ゴールデンウィーク私にとって初日の3日から4日
1泊で上高地散策
ゴールデンウィーク中の渋滞を避け
新幹線とバスを専用バスを利用して上高地を散策して来ました。
 

 
上高地に到着したのがPM2:00過ぎ
大正池からスタートです。
 

 
この川を流れる水がホテルの飲み水として利用されます。
 

 
一眼レフ EOS 5D markⅢ カメラ片手に散策です。
この日は時折小雨がぱらつく天候でした。
持っていたスマホで写して頂きました。
 

 
奥穂高岳
 

 
上高地の河童橋
 

 
霞沢岳と六百山を望む梓川のほとりにの英国人宣教師ウォルター・ウェストンのレリーフ(石碑)上高地の魅力を世界に知らせた功労者
 

 
上高地、帝国ホテル
まだ雪が残ってます。
 

 
1泊目が過ぎ2日目
ナショナルツアーガイド早朝散策に参加しました。
朝6時から1時間ほどの上高地の朝を散策です。
 

 
早朝の河童橋
 

 
早朝の上高地キャンプ場
小梨平キャンプ場
 

 
早朝散策の後、ホテルで朝食後
河童橋経由で明神池
 

 
河童橋の休憩所
鯉のぼりが泳いでます。
 

 

 
標高2931メートルの明神岳
 

 
明神から梓川に架かる明神橋を渡ると明神池へと到着。
明神池は一之池と二之池、大小2つからなる池で、池畔には穂高神社奥宮が鎮座する神域です。
 

 
明神池は穂高神社の神域で別名「鏡池」「神池」とも呼ばれます。
 

 
明神池そばの朝焼けの宿
明神館
穂高、奥宮入り口
 

 
奥穂高岳山頂をズームアップ
山頂に2つの点(2人)が見えます。
他にも3グループが登ってました。
 

 
この日、奥穂高岳に幾つものグループが山頂を目指していました。
山頂まで2泊3日の道のり登山です。
 
戻ってからニュースで岐阜・長野県境の北アルプス奥穂高岳(3190メートル)で5日夜から6日早朝にかけて遭難が相次いだ。6日夕方までに3グループの12人全員がヘリコプターなどで救出されたが、このうち岐阜県側のグループの2人
が亡くなったとニュースが流れてました。
 
あの時見たグループだったのかも知れません。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
関連記事

COMMENT 0

WHAT'S NEW?