奥日光、社山に登る。

 29, 2014 23:15
  • この記事にコメントする  0  コメント
  • 5月22日(日)
    奥日光、中禅寺湖を一周しようと赤沼に車を置いて朝7時30分頃のスタートです。
     
     

     
    中禅寺湖
     
     

     
    立木観音脇を過ぎて奥日光ハイキングコース歩き旧イタリア大使館方面に向かいます。
     

     
    旧イタリアン大使館脇
    ここまで来くるだけで疲れましたハイペースでアスファルトコンクリートの上を歩くのは膝に響きます。
     

     
     
    中禅寺湖の遊覧船と人口島
     

     
    歌ヶ浜から3.1km地点
    阿世潟峠まで0.6k地点
     

     
    この辺はまだつぼみのままのミツバツツジ(たぶん)
     

     
     
    新緑の中を歩いて登って行きます。
    この辺はまだ鼻歌交じりで気持ちよく。
     

     
    阿世潟峠に到着(標高1,417m)
    半月峠まで1.1km
    社山まで1.3km
    後1.3kmもうすぐだと思い足取りも軽く社山に向かう。
     

     
     
    奥日光の森の中は早くも蝉の鳴き声がうるさいくらいです。
    ミーンミーンじゃないツクツクじゃなかったような鳴き声は忘れましたが蝉の声が賑やかでした。
     

     
     
    あの山のピークが社山かと思い社山簡単だと足取りも軽い
     
     
     

     
     
    山頂ピークに達しましたが社山山頂ではなくしばらく平坦な山道を歩き後ろをふり向くだれか後ろから歩いて来ます。
     
     

     
    あらま。。
    社山山頂はまだこの稜線の先のようです。
    この時点でかなり疲れ始めてます。
     
     
     
     

     
     
    途中咲いていたアカヤシオ 丁度見頃でした。
    これが見られただけで疲れもホッと癒やされました。
     

     
    雨量計から先の稜線
    この稜線は特別綺麗な稜線です。
     

     
    稜線ピークから雨量計を望むまだ登って来る人がいます。
     

     
     
    ピーク付近から望む中禅寺湖と男体山
    この方角から見るのは初めてなので見る物すべて新鮮です。
     

     
    歩いて来た方角を望む何回ピークを越えたのでしょうか。
     
     

     
    中禅寺湖の人口の島もよく見えます。
     

     
    社山山頂(1,827m)
    山頂で後から登って来た子供連れ家族の写真をカメラを預かり岩の上に登って写す。良いかをして~パチリ!
     

     
     
    社山山頂から黒檜岳に向かおうか、それとも1度下山して西岸経由で千手ヶ浜に向かおうか悩む。
    黒檜岳方面に向かって歩き始める。
    このまま黒檜岳に向かっても明るいうちに戻れるか体力を考えて下山を選ぶ。
     

     
     
     
    西岸~千手ヶ浜に向かわずに歌ヶ浜に戻る。
     

     
     
    途中咲いていたトウゴクミツバツツジ
     

     
    途中咲いていたシロヤシオ満開でした。
     

     
    中禅寺湖畔でカヌーを楽しんで居る人もいました。
     

     
    中禅寺湖畔はこんな新録で歩いていて気持ち良いです。
     

     
    旧イタリアン大使館に到着
    ここでしばらくの間湖を見ながら休息を取りました。
     

     
    奥日光ハイキングコースを歩き立木観音バス停に向かい赤沼までバスで戻る。
     
    今回の奥日光、社山は素晴らしい山で途中の稜線も印象に残る美しさでした。
    次回は中禅寺湖一周したいと改めて思いました。
     
     
     
     
     
     
    関連記事

    COMMENT 0

    WHAT'S NEW?