ミズバショウ咲く尾瀬ヶ原

 04, 2014 22:40
  • この記事にコメントする  0  コメント
  • 6月1日(日)ミズバショウ咲く尾瀬ヶ原へ行って来ました。
    7時20分頃、鳩待峠を出発
    山ノ鼻へ向かいます。
     

     
    天気が良いのと水芭蕉のシーズンですのでたくさんのハイカーが尾瀬ヶ原目指して入山して行きます。
     

     
    今日の尾瀬ヶ原は雲一つ無い気持ち良い青空です。
    至仏山はまだ雪に覆われています。
    至仏山の山開きは例年7月1日それまでは入山できません。
    今年も至仏山に登ります。
     

     
    まだ残雪が木道脇に有ります。
     

     
    鳩待峠から入って最初のミズバショウ群生地
    今年の水芭蕉は例年より少ないかも知れません。
    水芭蕉の実が成ると熊が好んで食べるそうです。
     

     
    山ノ鼻で少しの休憩と天気が良く夏日になりそうなのでジャケットを脱ぎ軽装で尾瀬ヶ原に入る。
     

     
    この日の尾瀬はツアーの方も多く賑やかです。
    正面に見えるのが燧ヶ岳
    いつもでしたらこの水面に逆さ燧ヶ岳が映るのですが今日は水面が波打ってましたので逆さ燧ヶ岳は望めませんでした。
     

     
    牛首分岐から至仏山を望む
    至仏山手前に見える森が牛首です。
     

     
    牛首分岐から燧ヶ岳を望む
    休息後、竜宮小屋に向かう。
     

     
    正面に見えるのが至仏山
     

     
    尾瀬の池の水はどこも綺麗です。
     

     
    尾瀬で一番綺麗なミズバショウ群生地
    至仏山と水芭蕉が綺麗に映えています。
    この場所はミズバショウが咲いてない時も立ち寄ります。
     

     

     
    水芭蕉の群生地
     

     
    尾瀬ヶ原でもこの時期しか見ることが出来ない竜宮の入り口
    渦を巻きながら水が地下に吸い込まれています。
     

     
    竜宮の出口
    水深が有り澄んだ水面に地下から水がわき出て来ています。
     

     
    正面が竜宮小屋
    ここの分岐からヨッピ吊り橋へ向かいます。
     

     
    ヨッピ吊り橋へ向かう途中に咲いていた白い花
     

     
    ヨッピ吊り橋手前の休憩ベンチに到着
    10時10分
     

     
    ヨッピ吊り橋
     

     
    ヨッピ吊り橋を渡り東電小屋へ向かいます。
    東電小屋へ向かう途中に咲いていたワタスゲ今年はワタスゲの当たり年のようです。
    たくさんのワタスゲが目を出してました。
     

     
    東電小屋
     

     
    東電小屋
     

     
    東電小屋に咲いていたサクラ
    昨年の今頃も同じようにサクラが咲いていました。
     

     
    東電小屋でしばらくの休息と早めのランチを取る。
     

     
    東電小屋前の山桜
     

     
    東電小屋を後にしヨッピ橋へと戻る。
     

     
    ヨッピ吊り橋
     

     
    ヨッピ吊り橋
     

     
    ヨッピ吊り橋を渡って牛首分岐に戻る
    牛首分岐まで距離は結構有ります。
    尾瀬ヶ原でも一番熊に遭遇しやすい場所です。
     

     
    正面に見えるのが燧ヶ岳
     

     
    尾瀬ヶ原の浮島が有る場所。
     

     
    ここには色々な生き物が成育しています。
     

     
    アカハライモリ(ニホンイモリ)
     

     
    牛首分岐に戻る途中咲いていた花
     

     
    黄色い花
     

     
    山ノ鼻に戻ります。
    山ノ鼻では花豆ソフトクリームが待ってます。
     

     
    木に宿ったツタの新芽
     

     
    鳩待峠に戻って来ました。
    午後2時
    尾瀬ヶ原をスムーズに歩けて、いつもより戻りが早かったです。
     

     
    尾瀬ヶ原から戻ったときは皆さん半袖になっていました。
     

     
    この日の尾瀬ヶ原は水芭蕉咲く季節で天候も夏日で半袖で歩く人も多くかなり日焼けしました。
    この後、尾瀬ヶ原を歩いた後の定番
    尾瀬戸倉温泉に戻り戸倉の湯の温泉で疲れを癒やし帰宅。
     
    尾瀬戸倉温泉
    お湯は無色透明なアルカリ性の単純泉でヌルヌル感があります。
    かけ流し温泉。
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    関連記事

    COMMENT 0

    WHAT'S NEW?