常布の滝(日本の滝百選)

 10, 2011 22:38
  • この記事にコメントする  0  コメント
  • 常布の滝(日本の滝百選)


    日本の滝百選 常布の滝へチャレンジ、白根・芳ケ平方面遊歩道から入ります。

     
    草津、音楽の森
    草津国際スキー場から音楽の森へ向かうと国際コンサートホール手前に案内板が有ります。
    クマ出没注意の看板が有りますので
    クマ避け鈴を下げて入ります。
     
    しばらくはロングスロープが続きます。
    芳ケ平5.3キロ 草津1キロ
    音楽の森ヘリポート1キロの案内です。
    音楽の森1Kは冬期のみ通行可能です。先は草津高原ゴルフ場夏の間はゴルフのボールを打つ音が聞こえますのでこのまま行けば営業中のゴルフ場に入って行ってしまいます。
     
    途中、石で出来た祠が有ります。
     

    蟻の塔渡りに出ます。
    蟻の塔渡りは両側は絶壁です。
     
     
    常布の滝展望ここから常布の滝がよく見えます。
    ほとんどの人はここからの常布の滝を見て帰るようです。

     
    常布の滝展望からの眺め
    常布の滝(ズームアップしてこのくらいに見えます。)

    常布の滝遊歩道入口に着きました。
    コース全長(常布の滝まで)0.7Km  片道30分 このコースは上級者向きコースです。
    コースの中には足場が悪く、経験を要する危険場所もあります。自己の責任において判断し、ご利用下さい。
    雨天時は川が増水しますので注意して下さい。
    コース外には絶対立ち入らないで下さい。ここは国立公園です。自然を壊す行為は絶対しないで下さい。
     
     

     
    ここからはかなりきついコースと成ります。
    ほとんど人が入らないので道がはっきりしません。
    途中は大きな岩に苔が付いていますので慎重に進まないと滑って危険です。
    私の場合は、2から3回ほど苔に足を滑らせて転けました。
    苔のシミは洗濯しても落ちません。
     
     
     
     

    常布の滝に行く途中に有る。
    秘湯、常布の滝下温泉です。
    常布の滝下の温泉で茶褐色のお湯でです。
    今時期の滝の水量の多い時期は水が流れ込んでいるので適温は有りません。
    向かって左側の洞窟状になった場所で湯槽はそれほど広くありません。
    雪解け水が減って水量が減れば低温になります。
     
     
     

    常布の滝
    常布の滝の雄大さに感激よりも驚きを感じます。滝壺は比較的小さくそばまで入っていけますが霧状に成っておりますので濡れますし上から何が落ちてくるか解らないのでそばには寄らないように。常布の滝の岩肌は苔の緑と茶褐色で綺麗と言うより不気味で怖さを感じます。

    常布の滝吹き出し口(上部目線からの撮影)

    常布の滝、滝壺(滝壺まで降りて撮影)

    常布の滝、岩肌(鉱物がたくさん含まれてます)

    関連記事

    COMMENT 0

    WHAT'S NEW?