芳ヶ平ツアーコース(草津国際スキー場)

 10, 2011 23:15
  • この記事にコメントする  0  コメント
  • 芳ヶ平ツアーコース

    単独で芳ヶ平ツアーコースに行って来ました。この日は前の日に雪が降ったのでコースに出る人もなく静かな一日でした。

     

    本白根パトロールに申請してから逢の峰リストに乗車。
    コース裏側から出発です。
    今回は、白根山湯釜を見学してから芳ヶ平ビュッフェへ向かいランチを取ってから草津国際スキー場、天狗山までのコースです。

     国道292号の標識も深雪に埋もれてます。

    正面の白根山に向かって登って行きます。

    寒さで珍しくエメラルドグリーンの湯釜も
    一部を省いて凍りついているように見えます。
    ここまで表面が雪に覆われている湯釜は珍しいです。

     せっかくですので湯釜をバックに記念撮影。
     

    正面奥に見えるのが本白根第2ゲレンデ
    手前が逢の峰
     
    白根レストハウスに向かって滑り降ります。
     

    レストハウス脇の氷の芸術
    よく育ってます。
     
    冬の間水道管が凍りつかないように水抜きをしているためと少しずつ氷が育って出来ているようです。
     

    ここからは芳ヶ平に向かって滑りおります。
     

    左手に白根山を眺めながら進みます。
     

    硫化水素ガス発生地点です注意して通り過ぎましょう。
     
     

    芳ヶ平ヒュッテが見えて来ました。
    もう少しです。
     

    芳ヶ平ヒュッテのオンリードが部屋の中でのんびりと休んでます。
    ヒュッテは吾妻郡六合村に位置します。
    ランチをゆっくり頂いてから音楽の森方面に出発です。
     

    ここの看板より夏道の林道を目安に滑りおります。
     
     

    前日に雪が降ったので何のシュプールも有りません。
    目安も有りません。
    林間コースです。
     
     

    大平湿原入り口の看板。
    この先が毒水川です。
     

    毒水川に掛かる橋を渡ります。
    両側は雪で覆われてますがそれなりの幅の川です。
    落ちないように気をつけましょう。
     
    ここまで来れば音楽の森、スノーシュー等の歩いた後が確認出来ます。
     
     

    もう少しで常布の滝~香草~谷沢川~天狗山へのむかし道コースです。
     
    一本松
    芳ヶ平2.5km、草津まで3.9km
    まだ芳ヶ平から半分も来てません。
     

    常布の滝
    入り口に到着です。
    前日雪が降ったので雪が深いです。
     
    夏道が解ってますので雪で覆われていても十分方向が解ります。
     

    ここからは、スノーシューで歩いた後を進みます。
     

    草津温泉まで2.8km地点。

    常布の滝 眺望
    案内看板。
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     

    音楽の森、谷沢川分岐
    まっすぐ行くとアリの門渡りを通って音楽の森です。
     
     
     
     
     
     
     
     
     

    谷沢川の脇を通って草津国際スキー場、天狗山です。
     
    天狗山パトロールに報告して終了です。

    この日は殺生山麓ロープウェイ駐車場に車を止めたので殺生クワッドリストに載って殺生ロープウェイ乗り口まで戻りました。戻る時間が読めない時は天狗山駐車場に車を止めて下さい。

    芳ヶ平ツアーコースは楽なコースでは有りません。(登りの多いコース)体力に自信が無い方はコースに入らない事をおすすめ致します。

    関連記事

    COMMENT 0

    WHAT'S NEW?