ミネザクラ (タカネザクラ)

 11, 2011 18:32
  • この記事にコメントする  0  コメント
  • ミネザクラ (タカネザクラ)

    葉と同時に花を咲かせる落葉高木。高山のサクラの意味で高嶺桜とも呼ばれる。

    本白根コース
    白根山ロープウェイ山頂駅 →本白根山頂に向かうコース上に咲いてました。


    タカネザクラとも。北海道,本州中北部の高山~深山にはえるバラ科の落葉小高木または低木。幹は基部からよく分枝する。葉は広倒卵形で重鋸歯(きょし)をもち,長さ4~8cm,葉柄は無毛で上部に1対の腺がある。

     
    関連記事

    COMMENT 0

    WHAT'S NEW?