ミネズオウ (峰蘇芳) ツツジ科

 11, 2011 20:40
  • この記事にコメントする  0  コメント
  • ミネズオウ (峰蘇芳) ツツジ科

    高山に生える蘇芳(すほう=イチイ)の意味で、葉の姿に基づく。
    高山帯の岩礫地に生える常緑の矮小低木。枝が地面を這い、マット状に広がる。長い米粒のような葉が対生する。枝先に数個の花をつける。花の径は4~5 mmで、花冠は5裂し、三角状卵形の裂片は平らに開く。

    夏の本白根山に咲いてます。
    本白根コース
    白根山ロープウェイ山頂駅 →本白根山頂に向かうコース上に咲いてました。

    関連記事

    COMMENT 0

    WHAT'S NEW?