パワースポットの榛名神社すごい!

 15, 2011 13:01
  • この記事にコメントする  0  コメント
  • 榛名神社
    神社入り口より約700メートルの参道は清流に添い、老杉が空を蔽い、巨岩奇岩に心打たれ森厳極まりなく、本殿に到着した時には身も心も洗われる。正面の本殿奥の御姿岩は神秘的な奇形岩でこけしのようにそびえ立って首の部分が今にも落ちて来そうで怖い位です。

     
    創祀以来1400年、奇巖、怪石に囲まれ、老杉や古桧に覆われるなか、清らかな川が流れ、国指定重要文化財の社殿群がたたずみ、正に比類なき霊域であることを感じさせる。祭神は鎮火・開運に霊験あらたかな火産霊神と、五穀豊穣の埴山毘売神。古くから神仏習合が定着し、境内で小金銅仏(地蔵菩薩立像)、寛平大宝(皇朝十二銭の一つ)、錫杖頭部、鉄釘、鉄鏃、甕、坏などの破片(土師器、須恵器)などの遺物が採集され、僧坊建物の礎石も確認。その年の舞始めとして神社独自で舞を奉納する「御神楽始の式」は2月15日。
    所在地:群馬県高崎市榛名山町849
     

    パワースポット榛名神社の御姿岩(みすがたいわ)いってみると榛名神社がなぜ榛名山の頂上でなく榛名山の麓に鎮座しているか解るパワーです。
     
    関連記事

    COMMENT 0

    WHAT'S NEW?