芳ヶ平自然遊歩道の紅葉

 15, 2011 22:33
  • この記事にコメントする  0  コメント
  • 芳ヶ平自然遊歩道の紅葉。芳ヶ平ヒュッテ及び芳ヶ平湿原に続く自然遊歩道の紅葉です。


    芳ヶ平は横手山と白根山に挟まれた標高約1800メートル付近に展開する湿原です。

    本白根第2ゲレンデから出発です。
    本白根第2ゲレンデ
    この壁は初めの滑り出し傾斜がきついので私は滑走する事が出来ませんスキーシーズン中この斜面を頭から真っ逆さまに落ちてくるスキーヤーを見ます。
    トドマツコースを通って清水沢を下りるのが長めも良く振り子沢コースよりも好きです。
    清水沢コース滑走距離1800m
    平均斜度16度(最大33度)
    草津の中で平均斜度・最大斜度とも最も高い。
    振子沢コースと並行した少し難易度が高いコースですがこちらのコースの方が滑りやすいです。
    曇り空ですが本白根に向かいます。
    芳ヶ平自然遊歩道コースが見えました。
    正面少しとがったいところが白根山頂上(2,160m)です。
    頂上には本白根より立派なケルンが立って横手山を目の前に見ることが出来ます。
    万座温泉もすく下に見下ろす事も出来ます。

    白根レストハウス裏の小さな池です。
    ここのナナカマドが紅葉してとても綺麗な写真が撮れおすすめスポットです。

    正面には白根山湯釜に登って行く人たちの行列見えます。
    頂上からエメラルドグリーンの湯釜を見ることが出来ます。

    芳ヶ平自然遊歩道コースからの白根山

    白根0.7Km  芳ヶ平2.1km地点まで来ました。
    霧が出てきてだいぶ視界が悪いです。

    白根1.4Km  芳ヶ平1.4km地点
    ちょうど白根と芳ヶ平の中間地点に位置します。
    AM 11:40
    ここの紅葉もとても綺麗ですが10月も中旬まで来ると落葉しております。

    ナナカマドに囲まれた”人面岩”?

    芳ヶ平方面
    霧で視界が悪いです。

    芳ヶ平0.7km 白根2.1km地点まで来ました。
    もう少しで芳ヶ平ヒュッテに到着です。

    ここが大平湿原・草津方面の分岐点に成ります。
    草津まで下りて行くには天狗山駐車場に車を止めてバスで白根レストハウスまで来ると良いです。

    芳ヶ平ヒュッテ前の橋です。
    ここからの芳ヶ平ヒュッテが印象に残る眺めです。

    芳ヶ平ヒュッテこの時期はひっそりしております。

    上信越国立公園 渋峠草津遊歩道 案内図

    芳ヶ平湿原です。

    芳ヶ平湿原を散策する木製遊歩道を歩きます。

    湿原の中で一番大きな池です。
    鴨も泳いでおります。

    人慣れした鴨が泳いで目の前まで近づいて来ました。
    鴨の為にも餌はあげませんしばらく観察しながら写真を撮らせて貰いました。
    餌を貰えないと解ると池に戻って行きました。

    遊歩道を一周して来ます。

    渋峠まで3km 芳ヶ平ヒュッテ0.1km
    標識です。

    芳ヶ平湿原にいる鴨には餌をあげないようにしましょう可愛くて鴨に餌をあげたくなると思いますが人間を怖がらなく人慣れした鴨は狩猟の季節に撃たれて戻ってくることも無くなります。いつも湿原で鴨にあえるためにもお願いです。

    関連記事

    COMMENT 0

    WHAT'S NEW?