本白根山三角点から富貴原の池コース

 15, 2011 23:18
  • この記事にコメントする  0  コメント

  • 本白根山三角点から富貴原の池コース
    本白根ロープウェイ山頂駅
    白根レストハウス駐車場に車を置いて来ました。
    風もなく穏やかな天気の中を出発です。

    本白根登山道から入って行きます。

    本白根コースは良く整備された登山道です。

    本白根コースのから釜の案内板

    先に見えるのが本白根山頂です。
    手前がから釜。



    ココが本白根の三角地点です。

    本白根山頂展望所に向かいます。

    本白根山頂展望所から鏡池に向かいました。
    この池は本州でも珍しい亀の甲羅の形の池底になっています。
    冬場、池の底の土が凍結・融解を繰り返したために、礫が漸次移動して多角形の配列になったといわれています。
    池を見ると亀甲状に見えます。
    亀甲状構造土(鏡池)

    鏡池展望所ここから鏡池まで降りて池の畔でランチにしました。

    富貴原の池、白根火山ゴンドラ山頂駅分岐点です。
    ここから富貴原の池経由殺生方面に降ります。

    富貴原の池に降りる手前の森の中
    ココも草津でお気に入りの風景の一つです。

    富貴原の池が見えました。
    草津の富貴原の池見下ろしの一等地です。
    何か不思議さを感じる景色です。
    広く雄大な景色の中に小さな池が綺麗です。


    富貴原の池湖畔に着きました。
    静かな池です。

    草津温泉街が見下ろせます。
    この日は虹がでてとても綺麗です。

    もう少しで白根火山ゴンドラ山麓駅に到着です。

    富貴原の池コースで一番の難所です。
    脚を滑らせて尻餅しますので注意です。

    少しの間このようなコースを降りて行きます。

    殺生河原が見えて来ました。
    景色を眺めながら降りていきます。

    殺生河原です奥に見えるガードレールが殺生河原と平行して走っている国道292号線です。ココは硫化水素発生地帯ですので立ち止まらず通りすぎます。

    白根火山ゴンドラ(ロープウェイ)山麓駅に到着しましたのでここから山頂までロープウェイで登って車の止めてある白根レストハウスまで戻ります。
     

    富貴原の池コースは余り利用する人がおりませんが草津では穴場のオススメコースです。

    関連記事

    COMMENT 0

    WHAT'S NEW?