残雪の尾瀬、至仏山(4月26日)山頂からヒップソリで尾瀬ヶ原の山の鼻まで滑り下りる。

 02, 2015 13:23
  • この記事にコメントする  0  コメント
  • 残雪の至仏山(4月26日)尾瀬、至仏山山頂からヒップソリで尾瀬ヶ原の山の鼻まで滑り下りる。

    鳩待峠6:50---9:50至仏山山頂11:20---ムジナ沢上部11:45--ソリ滑走--12:20---12:55山の鼻13:10---14:30鳩待峠
    行動時間:7時間40分

    メンバー:やまとそばさん、yukoさん、Laylaさん、トレッキング
    ブログリンク先からメンバーの方へ飛んで当日の記事を見る事が出来ますのでそちらの詳細記事を楽しんで下さい。

    Google Mapに写真が埋め込んで有りますので地図を拡大しながら写真を見て下さい。
    地図は、国土地理院地図、地形図、航空写真に対応してます。
    Google Mapは閉じられないようにしてありますがストリートビューGoogle マップは見る事が出来ます。



    Laylaさん、撮影のYouTube動画より。
    至仏山山頂から尾瀬ヶ原に向かってヒップソリで滑走
    Laylaさん拝借します。



    天気にも恵まれて至仏山山頂から最高な展望を楽しむ事が出来ました。
    写真は、別ウインドウで表示する事によって拡大出来ます。



    短時間作成の記事で申し訳有りません。
    後日、詳細な記事をアップするかも知れません。

    尾瀬、至仏山登山コース(残雪期)注意事項。→早朝の鳩待峠でスタート準備。→アイゼンを付けてスタート→ 至仏山に向かって登り始めます。→小至仏山手前の展望が開けた場所→至仏山山頂に向かって最初の休憩。→ 小至仏トラバース。→鳩待峠から登ってオヤマ沢から見る燧ヶ岳と尾瀬ヶ原の展望。→至仏山山頂からムジナ沢へトラバース。→ 小至仏山をトラバース手前→小至仏山をトラバースして至仏山に向かう。→小至仏山をトラバースして至仏山に向かう。→ 小至仏山をトラバースして至仏山に向かう。→小至仏山をトラバースして至仏山に向かう。→正面には燧ヶ岳、眼下には尾瀬ヶ原。→ 至仏山山頂より。→至仏山山頂からカメラを構える。→至仏山山頂→ 山頂で記念撮影。→至仏山山頂で記念撮影。→至仏山山頂で記念撮影。→ 至仏山山頂で記念撮影。→至仏山山頂からカメラを構える。→至仏山で早めのランチ→ 至仏山山頂からカメラを構える。→至仏山山頂から望むアルプス→至仏山から山の鼻にかけて下山コースを確認する。→ 至仏山から山の鼻まで下山→至仏山山頂からムジナ沢を望む。→至仏山からムジナ沢へトラバース。→ 山の鼻に向かってムジナ沢を滑り下ります。→至仏山から山の鼻へとロングヒップソリー。→至仏山から山の鼻へとロングヒップソリー→ 至仏山から山の鼻へとロングヒップソリー→ムジナ沢を山の鼻に向かってヒップソリで楽しむ。→ムジナ沢をヒップソリで楽しみながら山の鼻に向かう。→ 山の鼻に向かって森の中をトラバース。→山の鼻手前の山ノ鼻植物研究見本園を歩く。→山の鼻手前の山ノ鼻植物研究見本園を歩く。→ 川上川に掛かる川上橋を渡る。→山の鼻から鳩待峠へ向かう右側を流れる河は川上川。鳩待峠まで下山。
    関連記事

    COMMENT 0

    WHAT'S NEW?