尾瀬-ミズバショウ-水芭蕉

 21, 2011 21:38
  • この記事にコメントする  0  コメント
  • 尾瀬-ミズバショウ-水芭蕉

    本州中部以北・北海道の温帯から寒帯に分布、山中の湿地や湿原に群生する無茎である。
    葉は花後に花序の横からのび、長さ1m位。花は初夏、長さ20cm位の肉花穂序に密集し、白い仏炎包に包まれる。
    由来 水気の多い湿地にはえ、葉が大きくてバショウの葉のようだからついた。

    関連記事

    COMMENT 0

    WHAT'S NEW?