尾瀬-リュウキンカ-立金花

 21, 2011 21:48
  • この記事にコメントする  0  コメント
  • 尾瀬-リュウキンカ-立金花

    湿地や沼地にはえ、ときに観賞用として庭に植えられる。
    根は白色のひげ状。茎は直立し高さ60cm位で中空。
    根生葉は束生し長い柄がある。花は花弁はなく、花弁のように見えるのはがく片で5~7個。


    尾瀬(リュウキンカ)湿地や沼地にはえ、ときに観賞用として庭に植えられる。
    根は白色のひげ状。茎は直立し高さ60cm位で中空。
    根生葉は束生し長い柄がある。花は花弁はなく、花弁のように見えるのはがく片で5~7個。

    尾瀬(リュウキンカ)湿地や沼地にはえ、ときに観賞用として庭に植えられる。
    根は白色のひげ状。茎は直立し高さ60cm位で中空。
    根生葉は束生し長い柄がある。花は花弁はなく、花弁のように見えるのはがく片で5~7個。

    尾瀬(リュウキンカ)湿地や沼地にはえ、ときに観賞用として庭に植えられる。
    根は白色のひげ状。茎は直立し高さ60cm位で中空。
    根生葉は束生し長い柄がある。花は花弁はなく、花弁のように見えるのはがく片で5~7個。

    関連記事

    COMMENT 0

    WHAT'S NEW?