尾瀬-オオカメノキ-大亀の木

 21, 2011 22:23
  • この記事にコメントする  0  コメント
  • 尾瀬-オオカメノキ-大亀の木

    日本各地および千島に分布、低山帯から亜高山帯に生える。高さ2~5m。
    葉は対生し長さ7~15cm。花は2枚の葉のある短枝の先に散房花序をつけ、
    その周囲は大形で花冠で雄しべ、雌しべともに退化し、中心部は完全。
    由来 亀の甲羅を思わせる葉があることによる。

     
    関連記事

    COMMENT 0

    WHAT'S NEW?