尾瀬-シラネアオイ-白根葵

 21, 2011 22:27
  • この記事にコメントする  0  コメント
  • 尾瀬-シラネアオイ-白根葵


    本州中部以北・北海道の低山帯から亜高山帯の陰地に生える。
    高さ20cm位、花後で40cmになる。葉はふつう2枚茎の上部の互生してつき、径10~30cm。
    花径7cm位の花を1個つける。がく片4は花弁状、花弁はない。
    由来 日光の白根山に多くあり、花がタチアオイに似ていることから名づけた。


    関連記事

    COMMENT 0

    WHAT'S NEW?