尾瀬-ミヤマキンポウゲ-深山金鳳花

 21, 2011 22:47
  • この記事にコメントする  0  コメント
  • 尾瀬-ミヤマキンポウゲ-深山金鳳花

    北海道から本州の中部地方にかけて分布し、亜高山帯~高山帯の草地や岩礫地に生える。
    草丈は20~80センチくらいである。
    葉は濃い緑色で艶がある。
    根元から生える葉は大きく3つに裂け、さらに細かく切れ目が入る。
    茎につく葉は小さく、3つ~5つに裂ける。
    自生地での開花時期は7~8月である。
    茎先で枝分かれして、鮮やかな黄色い5弁花を咲かせる。
    花びらには丸みがあり、光沢がある。

     
    関連記事

    COMMENT 0

    WHAT'S NEW?