大清水から尾瀬沼へ下見

 15, 2015 21:08
  • この記事にコメントする  0  コメント
  • 4月19日
    大清水から尾瀬沼まで下見に行って来ました。
    当日の朝は-3°
    寒い朝です。

    6時30分
    大清水登山口の大清水小屋もオープン前ですので誰もいなく駐車場も無料
    大清水小屋がオープンすると駐車料金500円








    大清水から大清水登山口~一ノ瀬休憩所へ向かう林道はまだかなりの積雪量
    アイゼンを装着して歩き始めます。



    大清水登山口から尾瀬沼に向かいます。
    6時40分





    一の瀬休憩所



    屋根の隙間から下を覗いて見ますが1階部分まで2mくらいの積雪でしょうか。



    三平橋も欄干が見えないほどの積雪
    本来は腰より上に橋の欄干が有ります。



    沢伝に歩いて行きます。



    この場所が一番危険なところでしょうか
    沢のすぐ脇を歩いて行きます滑ったらそのまま沢に落ちます。



    目印のリボン取付はまだ出来てないですけど沢伝いに登って行きます。





    三平峠(標高1,762m)は深雪の為、場所が特定出来ず。





    尾瀬沼に向かって下がります。





    尾瀬沼に着いたところでサクラの花びらぐらいの大きさの雪が降って来ました。
    みぞれ交じりです。
    このままみぞれ交じりの雪になりそうなので尾瀬沼を早々に引き上げます。





    三平峠に戻ったとこで天気が持ち直しそうと判断して山頂付近を散策
    雪の重さで曲がった木



    コースから外れた山頂付近に有るアンテナ



    電柱に縛り付けたシャベル



    東京電力



    コースから外れて最短距離で大清水に戻る途中に発見した
    古びた救助用ソリ(運搬用に使用か不明)縄もかなり古びて切れそうほとんど木の幹に一体化してます。



    沢に出て来ましたので沢伝いに下山します。



    滝のように流れる沢の水



    大清水に下山



    ゴールデンウィークに燧ヶ岳に向かう為の下見でした。
    まだこの時期はまだたくさんの残雪に覆われていした。




    関連記事

    COMMENT 0

    WHAT'S NEW?