河鹿橋 (かじかばし)紅葉、ライトアップ

 21, 2011 20:03
  • この記事にコメントする  0  コメント
  • 河鹿橋 (かじかばし)紅葉、ライトアップに行って来ました。


    徳冨蘆花記念文学館



    徳冨蘆花記念文学館正面に車を止めて会館で1時間位の商談です。
    駐車場は下に有りますので一般の方はそちらにお願いします。
    徳冨蘆花記念文学館小説『不如帰』で有名な明治の文豪、徳冨蘆花の書簡、初版本、遺品などを展示。雑木林や上州の山並みを眺望できる喫茶室には、間近に野鳥が訪れ心をなごませてくれる
     

     
    徳冨蘆花記念文学館を出て来た時は、暗くなっていたので正面の道を上って行き河鹿橋 (かじかばし)まで3分位です。
     

     
    かじか橋はたくさんの人達で賑わっておりました。
    照明に照らされて紅葉が映えるかじか橋、紅葉ももう終わりでしょうか。
     

     
    この日は、たくさんの観光客がいてたくさんの方にシャッターを押すのを頼まれました。(ほとんどおじさんおばさんです)
     

     
    かじか橋、右側より。
     

    かじか橋、左側より。
     

     
    かじか橋、全体です。

     
    ●所在地
    渋川市伊香保町伊香保590
    ●お問合せ
    伊香保温泉観光協会(0279-72-3151)
    ●交通
    関越自動車道渋川伊香保ICから約30分
    関連記事

    COMMENT 0

    WHAT'S NEW?