Xi対応タブレット GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01D をWi-Fiでパソコンと共有して楽しむ。

 01, 2011 00:01
  • この記事にコメントする  0  コメント
  • Xi対応タブレット GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01D をWi-Fiでパソコンと共有して家族で楽しむ!!


    は、パソコン
    の話とかスマートフォン
    の話の方が
    なので今日は、こちらのお話になります。
    TABは今回2台めのGALAXY Tab 10.1 LTEの10.1インチの大画面のタブレットに成ります。
    スマートフォンとXiタブレットはWi-Fiデザリング機能を利用して外出先でもスマートフォンをアクセスポイント(親機・ルータ)としてパソコンと接続して野外で利用出来るのはご存じ無い方も多いようです。
     
    今回は、DLNA機能を利用してパソコンやスマートフォンのデータや写真、動画を共有の仕方を簡単に説明致します。
     
    DLNA機能は、標準搭載されているアプリの「AllShare」でできます。
    TABをdocomoとパケホウダイや回線契約しなくても基本料金もかからず無料でスマートフォンと共有して持ち運べる方法の紹介です。
     

     
    スマートフォンやTABがGALAXYシリーズではない場合でもiMediaShareなどのAndroidアプリを使う事で、写真や動画を再生することができます。
     

     
    パソコンとデータを共有したりTABをメディアサーバー化し、他の機器からアクセスして写真や動画、音楽ファイルを開くことが可能です。
    10.1インチよりもさらに大画面のTVなどで再生すれば、カメラで撮影した写真や動画を家族みんなで大画面で楽しむことができます。
     

     
    GALAXYスマートフォンに保存して有る動画をTAB(タブレット)再生しています。
     

    SIMカードはスマートフォンだけ差し込んでおけば大丈夫です。
    TABには何も必要はありません。

    次世代通信サービス「Xi」クロッシィ対応機器で使用する場合は上の写真の赤い専用のSUMカードが必要です。
     

    今回はこの辺までといたします。
     



     
    話はがらっと
    変わって
    先日、知り合いが赤いシュクラメン
    を買って来た記事を見まして昨年のシュクラメン
    が庭に植えてあったのを思い出したので早速掘り出して鉢植えにする事にしました。
    咲き終わったシュクラメン
    は日陰の庭に植えて置くと翌年も楽しめるようです。
    今日、ホームセンターへ行って簡単な植木鉢と培養土を買って来ました。
     
    鉢の大きさに比べて培養土25リットルは多すぎたようです
     

     
    鉢に培養土を入れてシュクラメンを鉢に移す作業ですけれども。
    これは室内でやる物ではありませんでした。
    会社の事務所内で鉢植えを致しましたが
    大きい袋を少し切り取り鉢に入れたところガバって土がでて鉢が床に転がり落ちました。
    あ~ア!。
    床が泥だらけです。
    途中でよせないのでこのまま続行。
    ごらんの通り無事鉢植えができあがりました。
     


    完成です
    自宅の庭から掘り出したシュクラメン
    ですのでまだつぼみもありません。
    頂いたシュクラメン
    でしたが花の色も覚えておりませんでした。
    果たしてどんな色の花が咲くのでしょうか?できましたら同じ赤が良いな~。
     


    これからがたいへんです。
    散らかした土をこのままにして置けないので
    モップや掃除機を持ち出して綺麗に掃除を完了して完成です。
     

    皆さんくれぐれも室内で鉢植えはしないようにしましょう。(そんな人いないか)
    掃除が1時間、鉢植え10分の作業でした。
     
     
    関連記事

    COMMENT 0

    WHAT'S NEW?