松任谷由実 春よ、来い

 19, 2012 21:38
  • この記事にコメントする  0  コメント
  •  http://img4.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/d0/7e/takasaki2013/folder/280227/img_280227_2799036_3?1326970621

     大好きなユーミン(=^・ェ・^=))ノ彡☆聞いてね♪ 

     松任谷由実・春よ、来い  



    松任谷由実・春よ、来い  淡き光立つ俄雨  いとし面影の沈丁花  溢るる涙の蕾から  ひとつひとつ香り始める    それはそれは空を越えて やがてやがて迎えに来る    春よ遠き春よ瞼閉じればそこに  愛をくれし君のなつかしき声がする    君に預けし我が心は  今でも返事を待っています  どれほど月日が流れても  ずっとずっと待っています    それはそれは明日を越えて  いつかいつかきっと届く    春よまだ見ぬ春迷い立ち止まるとき  夢をくれし君の眼差しが肩を抱く    夢よ浅き夢よ私はここにいます  君を想いながらひとり歩いています  流るる雨のごとく流るる花のごとく    春よ遠き春よ瞼閉じればそこに  愛をくれし君のなつかしき声がする    春よまだ見ぬ春迷い立ち止まるとき  夢をくれし君の眼差しが肩を抱

     http://img4.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/d0/7e/takasaki2013/folder/280227/img_280227_2799036_3?1326970621
    関連記事

    COMMENT 0

    WHAT'S NEW?