2月12日(日)草津国際スキー場

 23, 2012 21:54
  • この記事にコメントする  0  コメント
  • 2月12日(日)

    2月12日(日)草津国際スキー場



    この日は天気もわるく風も強い日でした。
    天狗山ゲレンデから天狗山クワッドリフトに乗り御成山ゲレンデへ、そこから殺生クワッドリフトでロープウェイ山麓駅を目指します。




    殺生クワッドリフト
    天狗山~殺生間1600mの東洋一長い殺生クワッドリフトです。

    下に見えるのが武具脱の池と青葉山ですが視界がわるく風が強く飛ばされそうです。




    殺生ロープウェイ山麓駅から山頂を目指しますが強風でロープウェイがいつ止まってもいい状態です。




    殺生ロープウェイ山麓駅ですが視界がわるく雪もかなり降ってます。
    とても滑れるようにな視界ではないようです。




    ロープウェイ山麓駅からさらに上の逢の峰山頂を目指しますがさらに視界がわるく雪の量も半端でなく多いです。




    逢の峰山頂より本白根~清水沢を目指して滑走しますが視界がわるく霧の中を車の運転をするようなものでしょうか。。




    気をつけていましたが清水沢の斜面で大転倒!
    30m位でしょうか仰向けになったまま岩にぶつかりながら頭から滑走です。
    止まってからいつものように足はあるか腕は首はだいじょうぶかの確認ですがヘルメットが割れてました。
    途中の岩にぶつかった時にヘルメットが割れました。




    落ちて来た後が確認出来ます(笑)
    今日はロープウェイも強風で止まり
    転倒で、あちこち体を痛めましたのでこのまま下山します。




    殺生まで下山したところで
    ロープウェイ山麓駅目の前にある白根エリアにある青葉山レストランでのゲレンデ食、野菜ラーメン。




    本日は珍しく早めに上がったので草津温泉館で温泉に浸かってから早めの帰宅に成りました。




    軽井沢経由で帰宅ですので真っ直ぐな道路
    浅間山ハイウェイを走ります。




    浅間山の麓に夕日が沈んで行きます。



    浅間山ですが麓まで真っ白に雪で覆われています。
    浅間山も近くで見ると岩肌が見えて険しい山です。




    浅間山の右肩にある岩は以前の噴火で飛んできた大きな岩です。



      

    群馬県前橋市の岩神稲荷神社の大岩も江戸時代に、浅間山の噴火で飛んできました。
    岩神の飛石、周囲が約60m、高さは地上に露出した部分だけで9.65m
    「岩神稲荷神社」飛石稲荷です。


    軽井沢より碓氷峠経由
    夕闇に映えるめがね橋です。
    しばらく車を止めて見物して来ました。



    上空からの浅間山(浅間山参考資料より)

    浅間山は標高2568m 、軽井沢の西にある世界でも有数の活火山です。
    最近も1972年と2004年に噴火した後、沈静化してます。
    火口から500mの、内側の外輪山「前掛山」まで2時間位で登れますので今年は登ってみようと思います。
    浅間山は標高2568m
    本日のブログ3連発アップ
    No.2
    このブログはスタイルシートで書いてます。
    関連記事

    COMMENT 0

    WHAT'S NEW?