草津白根山、芳ヶ平トレッキングコース

 06, 2012 19:52
  • この記事にコメントする  0  コメント
  • 9月22日(日)
    草津白根山、芳ヶ平芳ヶ平自然遊歩道を歩いて芳ヶ平湿原までトレッキング
    この日は晴れ間も見え天候に恵まれた散策が出来ました。
     
    白根レストハウスから出発です。

     
    芳ヶ平芳ヶ平自然遊歩道

     
    白根レストハウス横の池、いつもナナカマドの紅葉が一番映える池です。

     
    カルガモが気持ちよく泳いでいます。

     
    この日は、何人もの方が芳ヶ平自然遊歩道を歩いて楽しんでいます。

     
    遊歩道は樹木もなく見通しが良いので気持ち良く歩けます。

     
    いつもの顔の形をした可愛い岩がお出迎え。

     
    大きいキノコが有りました。

     
     
    硫化水素ガス発生地帯
    硫黄の臭いのするガスが出ています。

    もう少しで芳ヶ平ヒュッテが見えて来ます。
    芳ヶ平ヒュッテを望遠でズームアップ。

     
     
    芳ヶ平ヒュッテ前の橋

     
    芳ヶ平ヒュッテの可愛い番犬

     
     

     
    芳ヶ平ヒュッテには今年真冬の雪深い3月11日にも来ていますのでその時のようす。
    ヒュッテの番犬も椅子に座って私の隣で寛いでいます可愛い
    芳ヶ平ヒュッテには宿泊のお客さんもスキーで来たようです。
    カメラを出しましたがヒュッテの中の暖かさでレンズが曇りました


     窓の上に飾って有る板は芳ヶ平ヒュッテご主人の愛用山スキー板。


    の中をスキーでトレースして来ましたが雪が深すぎてふわふわ滑るよりほとんどスキーをずらしながら歩いて来ます。
    後ろを振り返るとスキー後がハッキリ残っています。
     
     

     
    芳ヶ平湿原に入って行きます
    芳ヶ平ヒュッテ前の自然観察官

     
     
    芳ヶ平湿原の遊歩道
     


     
     
    芳ヶ平湿原内一番大きい池

     
     
    湿原は木道が整備されていてとても歩きやすいです。

     
     
    芳ヶ平湿原の帰りに御巣鷹山に登って来ました。

     
     
    白根明神は、白根山を神格化して祀った神社で、かつては白根山の湯釜の中にありましたが、現在では御巣鷹山の頂上付近に祀られています。
    信仰の山として白根山の歴史は古く、12世紀ごろにはすでに霊場として修験が登山してました。
    これらの修験者で、湯釜の中に多くの笹塔婆が投げ入れられていました。
    草津白根山の隠れたパワースポットです。
    関連記事

    COMMENT 0

    WHAT'S NEW?