中央アルプス木曽駒ヶ岳

 23, 2015 22:08
  • この記事にコメントする  0  コメント
  • 7月12日
    快晴の木曽駒ヶ岳、久しぶりの梅雨の晴れ間も有って駒ヶ岳に登る登山者が多く登山道もやや混雑してました。
    木曽駒ヶ岳はロープウェイを利用すると標高差は少ないですけれどもガレ場歩きと宝剣岳~中岳~駒ヶ岳とピークを越える度にいったん下がるのでアップダウンが多く楽しめる山でした。 
    中央アルプス最高峰、標高2,956mの木曽駒ヶ岳
    山頂から360°のパノラマは素晴らしく山頂も広いのでランチをしたりのんびりと休息を取るのにも良いです。


    この日、8時に千畳敷カールを歩き始めましたがいつもより足取りが重く乗越浄土直下まで1時間ほど登ったところで高山病の症状らしく体調が優れないのでいったん下山することにする。
    この日も寝るのが遅く睡眠時間2時間で早朝から車の運転して長野県駒ヶ根市まで来た事も有り疲れが出たのかも知れません。
    以前あった高山病の症状なので同じ高度で休んでいても治らないのでスタート地点に戻ることにする。
    高度が下がるに従って体調も良くなって来ました。

    いったんスタート地点まで下山して体調を整えてから9時30分に再スタート

    ※写真は1200ピクセルまで拡大出来ます(写真右下の虫眼鏡マークで拡大表示)



    雲海とアルプスの山々も手に取るように見えてます。



    千畳敷カールに向かって再度同じコースを上り始めます。



    登山口の駒ヶ岳神社に安全のお参りをしてから登山開始



    神社前に咲いていたシナノキンバイ



    千畳敷カールに入って行きます。



    後ろを振り向くと雲海の先にアルプスの山々



    正面に向かって登り始めます。
    千畳敷カールのお花畑チングルマの群生も、この雪が溶けてからの開花



    子供達も元気に登ってます。



    若いお父さんお母さんは疲れて子供達は元気いっぱいです。



    雲海の先に富士山が頭を出していました。



    岩肌が見えてダイナミックですがさほど歩きにくくは有りません。



    後ろを振り向いて登って来た方を確認する。



    かなり登って来ました。



    乗鞍浄土 2,950mに到着



    高山病みたいだとここで休んでいる人が数人いました。



    馬の背分岐に向かう稜線



    中岳の山頂



    中岳の山頂の岩の上に立ち上がっている人が見えます。



    中岳に向かって伸びる稜線
    駒ヶ岳に向かうには中岳のピークからいったん下ります。



    宝剣山荘



    宝剣岳ー中岳・駒ヶ岳分岐





    イワツメクサ



    中岳 2,925mに到着



    ここから駒ヶ岳に向かいます。



    正面に見えるピークが駒ヶ岳です。

    赤い屋根が天狗荘



    後ろを振り返り歩いて来たところを確認する。



    登山道に咲いていたイワツメクサ



    ヨツバシオガマ



    標高の高いところに咲くチングルマ



    中岳から駒ヶ岳に下る途中のピーク
    ここで休んでいるのかここで終了なのか何人かの方が展望を楽しんでいました。



    駒ヶ岳に行くには中岳のピークからいったん下山しなくては成りません。
    とりあえず下を見下ろす。



    こう見ると駒ヶ岳はまだまだ先です。
    水色の屋根が頂上山荘



    下りきりました山小屋の人が腰に手ぬぐいで身軽に歩いてます。



    ミヤマキンバイ



    後ろを振り返り下って来た中岳を確認する。





    駒ヶ岳山頂
    中央アルプス最高峰、標高2,956m



    駒ヶ岳三角地点にタッチ!



    山頂で記念撮影。





    駒ヶ岳山頂で展望を楽しんでいる登山者



    木曾駒ヶ岳 標高2,956m





    駒ヶ岳山頂神社





    木曾駒ヶ岳、広々とした山頂



    ミヤマキンバイ



    木曾小屋



    ランチを取り十分休息した後に下山開始します。



    足元に咲く高山植物を楽しみながらの下山



    ヨツバシオガマ





    ハクサンイチゲ



    高山に咲くコイワカガミ



    ハクサンイチゲ











    乗鞍浄土から千畳敷カールに向かって下山開始





    剣ヶ池コース経由で下山



    ウラジロナナカマド


     09:28再スタート~下山14:32





    関連記事

    COMMENT 0

    WHAT'S NEW?