草津で冬の森ウオッチング、スノーシュー

 20, 2013 19:07
  • この記事にコメントする  0  コメント
  • 2月17日(日曜)
    草津で冬の森ウオッチング
    草津むかし道から音楽の森をスノーシュー
    白樺林の中で
    今回はブログ友のkoisanさんと天狗山ネイチャーセンターで待ち合わせ
    一緒に楽しむことが出来ました。
     

     
    昨日までの雪でフカフカ新雪の誰も歩いてない真っ新な深雪の林の中をスノーシュートレッキングです。
     

     
    スノーシュー定番の雪の中へ大の字にダイビング
     

     
     
    koisanさんも新雪の中へダイブ完全に雪の中へ埋まってます。↓
    起き上がった時はkoisanさん顔まで真っ白になってました。
     

     
    谷沢川で凍り付いた氷柱
     

     
    今回は天狗山~香草~常布の滝遠望~音楽の森のコースを楽しんで来ました。
     

    蟻の塔渡り
    両側が絶壁の夏でも気を遣うコースです
    雪に埋もれかなり細くなってます。
     

     
    常布の滝
     

     
    蟻の塔渡り後半
     

     
    誰も歩いてない真っ新な雪に埋もれた森の中を歩きました。
     

     
    芳ヶ平ヒュッテに宿泊したスキーヤーのグループでしょうか上から下りて来ました。
    芳ヶ平ツアーコース
     

     
    ここでスノーシューを脱いでランチ
    お湯を沸かしておむすびとカップラーメンで至福のひととき。
     

     
    音楽の森入り口案内板
    夏の間は熊出没注意冬は熊も冬眠しているので安心です。
     

     
     
    ゴルフ場内の白樺林の中でフニシュ
     

     
     
    この日は白根山山頂付近の風がなければ白根まで上がる予定でしたがパトロールから風と視界がわるく許可がでず音楽の森周辺で楽しみました。
     
    殺生、白根火山ロープウエイ山麓駅から本白根を見上げても真っ白で何も見えない状況です
    草津天狗山付近は静かで快晴ですけれども標高が500m違うだけで状況は全く違います。
     
    白根山湯釜は次回の楽しみにします。
     
     
     
     
     
     
     
    関連記事

    COMMENT 0

    WHAT'S NEW?