夜なべをして。

 27, 2013 20:23
  • この記事にコメントする  0  コメント
  • GIANTのロードバイク
    DEFY COMPOSITE SEのタイヤ交換
    パナレーサー RACE D(duro)EVO2へ履き替えました。
     
    GIANTの純正タイヤP-R3はまだ全然減っていませんでしたが林道を走る機会が多いので耐パンク性能に優れたRACE D EVO2に履き替えです。
     
    金曜日の晩に夜なべ仕事PM10:00からの作業
    タイヤのカラーもブラックからブラウンに変わります。
     

     
    説明書は有りませんけれども始めます。
    新しいタイヤはイカの干物みたいに真っ平らですので今まで付いていたタイヤを外した後
    タイヤの丸みを付けながら組んで行きます。
    今まで履いていたGIANTの純正タイヤP-R3から比べると持った感じが重く感じます。
    黄緑色のところがリムですので細いリムです。
     

     
    要領は解っていませんでしたが30分位で完成
    タイヤの太さは23Cですので親指くらいの太さです。
     

     
    前輪は旨く組めましたが後輪はチェーンを外すのにほんの少し手間取りました。
    組み上がって空気を入れたところフランス式バルブの位置のタイヤから空気で膨らんだチューブがたんこぶのように出で来てしまって慌てて空気を抜き初めからタイヤの組み直しです。
     
    フランス式バルブとタイヤの組み合わせが良くなく再セットして完成
    タイヤ交換の要領も解りましたので出先でパンクしても安心しです。
     
    出発前の土曜日の夜10:00エヤーを再度調整
    GIANTのタイヤの空気圧が120PSI 8.5BAR・850kPaでしたので
    パナレーサー RACE D(duro)EVO2の152PSI 10.5BAR・1050kPaは今までの2割余計に空気が入ります。
    なんと!自動車の5倍の空気圧です。
     

     
    パナレーサー RACE D(duro)EVO2
    RACE D EVO2は、パンク要因の多い荒れた路面やパンクを避けたいロングライドに対応するため、耐カット性能にも優れる3DケーシングにPTベルトを使用することで、貫通・リム打ち・サイドカットなどあらゆるパンク要因に対応する耐パンク性能強化タイヤだ。リニューアルに伴いトレッドの耐久性と耐摩耗性がアップされ、さらに信頼できる耐パンク強化レーシングタイヤへと進化している。
    タイヤサイズ&重量: 700x23C(230g)

     
    5月26日の日曜日完成の乗り心地をかねて碓氷峠経由で軽井沢をサイクリングして来ました。
    軽井沢の重要文化財  旧三笠ホテルの前でスナップ
    タイヤサイドがブラウンに成って良い感じに成りました。
     

     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    関連記事

    COMMENT 0

    WHAT'S NEW?