尾瀬は広いな大きいなぁ~行ってみたいなよその海ぃ♪あれぇ?

 03, 2013 22:20
  • この記事にコメントする  0  コメント
  • 6月2日(日)
    尾瀬におおぜいで行って来ました。
    前日までお天気の心配してましたが幸い尾瀬の天気は快晴
    ミズバショウのシーズン最盛期でこの日は賑やかな尾瀬日和です。
     

     
    初めに出迎えの水芭蕉
    テンマ沢湿原のミズバショウ
     

     
    山の鼻キャンプ場
     

     
    尾瀬ヶ原に入って間もなくの牛首の森のところ
     

     
    正面の建物が竜宮小屋
    後ろに見える山が燧ヶ岳
     

     
    同じ場所から後ろを振り向くと至仏山
    今年も山開きの最初の日曜日に残雪の中を登りたいと思っています。
     

     
    中田代のミズバショウ
     

     
    正面の山が燧ヶ岳
     

     
    竜宮小屋の手前
    下ノ大堀川のミズバショウ
     

     
    尾瀬にぽつんと生えてる木
    戦場ヶ原、小田代ヶ原の貴婦人みたいに一際目立って綺麗です。
     

     
    尾瀬、湿原の池に映る逆さ燧ヶ岳
     

     
    燧ヶ岳と尾瀬ヶ原の木道を歩く人々
     

     
     
     
    接写
    ミズバショウ(水芭蕉)
     

     
    ショウジョウバカマ
     

     
    キジムシロ
    キムジロ間違いですリュウキンカに訂正させていただきます
    たんぽぽママさんにご教えて頂きました有り難うございます。
     

     
    ショウジョウバカマ
     

     
    尾瀬ヶ原、東電小屋の入り口のところで出迎えてくれた山桜
    ヤマザクラが満開
     

     
     
     
    東電小屋
     

     
    東電小屋から歩いて来たところを振り返る
     

     
    ヨッピ吊り橋
     

     
    竜宮小屋から東電小屋に向かう木道
     

     
    尾瀬ヶ原、浮島
     

     
    牛首分岐で出会ったチョウチョ
    指先に止まったところを思わずパチリ
    グットタイミング!
    キベリタテハ(黄縁立羽)Nymphalis antiopa 

     
    山の鼻小屋で花豆ソフトクリームを食べて休憩
    これから鳩待峠まで1時間半の登りにソフトクリームでパワーを蓄えます。
    ここまで来るときは鳩待峠から山の鼻小屋まで1時間下りで楽でしたけれども帰りは下って来た分永遠と登りです。
     
    今回も山の鼻から鳩待峠に戻る途中で体調を崩していた方がいてグループの人に介護されていました
    鳩待峠に戻る時に木道上で休む場所もないので毎回のように体調を崩す人を見ます。
    山の鼻小屋で十分休んで体調を整えましょう。
     
    花豆ソフトクリームで乾杯!
     

     
    燧ヶ岳をバックに記念撮影
     
     
    今回は同行者がいましたので楽しく尾瀬ヶ原を歩いて来ましたコースも普段の半分くらいです。
     
    鳩待峠~山の鼻~牛首分岐~竜宮小屋~ヨッピ吊り橋~東電小屋~ヨッピ吊り橋~牛首分岐~山の鼻~鳩待峠
     

     
    尾瀬ヶ原、本日の歩数36,803歩
     
    尾瀬ヶ原を歩いた後、
    尾瀬戸倉温泉の尾瀬ぷらり館 戸倉の湯で疲れを癒やして来ました。
    お湯はアルカリ性単純泉でアルカリ性がが強いのか結構ヌルヌル感が有ります。
     
     
     
     
    カメラはキャノン EOS 5D Mark III
    SONY サイバーショット DSC-HX30V
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    関連記事

    COMMENT 0

    WHAT'S NEW?