尾瀬ヶ原のニッコウキスゲ

 27, 2013 13:57
  • この記事にコメントする  0  コメント
  • 雨の尾瀬ヶ原
    この日は数人で尾瀬に出かけて来ました。
     
    尾瀬の至仏山が山開きに成りましたので至仏山登山で至仏山登山口から登り始めました。
    登山道をしばらく登り始めると登山道川のごとし
    登山道が滝のように水が流れています。
    途中まで登ったところで至仏山への登頂を諦める決断をし尾瀬ヶ原に向かう事にしました。
    このまま登っても泥だらけに成り山頂からの展望も望めなくグループで行動していますのでそれぞれの体力を考慮しました。
     

     
    尾瀬、山ノ鼻小屋

     
    竜宮小屋から東電小屋に向かう途中で出逢ったヤマナメクジ
    20cmは有る巨大なナメクジ
     

     
    竜宮小屋
     

     
    尾瀬ヶ原の草原も雨にうたれ緑が生き生きとしてます。
     

     
    尾瀬の浮島
     

     

     
    晴れていれば逆さ燧ヶ岳が写る池
    皆んな一列に並んで絵になってます。
     

     
    尾瀬ヶ原に1本だけ生える白い幹の木
     

     
    東電小屋に向かう途中、野生の鹿に出逢いました。
     

     
    野生シカの親子
     

     

     
    尾瀬ヶ原のアヤメ
     

     

     

     
    ここでランチです。
    おむすびの他、体が温まるカップラーメンを頂きました。
     

     
    竜宮小屋
     

     
    尾瀬のニッコウキスゲが見頃でした。
    尾瀬のニッコウキスゲも年々少なく成っているような気がします。
     

     

     

     

     

     

     
    山の鼻キャンプ場
     

     
    この日は何人かで尾瀬を歩いて来ました。
    この時期の尾瀬は毎日がこのような雨に降られる事が多く
    夏に成ると夕立での落雷に注意しなければ成りません。
     
    尾瀬戸倉温泉の温泉に入って疲れを癒やし帰宅しました。
     
     
     

     
     
     
     
     
     
     
     
    関連記事

    COMMENT 0

    WHAT'S NEW?