1月26日
奥日光の氷瀑・庵滝へスノーシューで行って来ました。
1月13日に続いて2回目です。
前回初めてでしたので今回はコースを覚える兼ね合いもあっての奥日光・庵滝へ再チャレンジです。
 

 
 
日光いろは坂を上り赤沼に向かう途中の中禅寺湖
 

 
この日の中禅寺湖、前回と同じ時間なのに青空が映えて湖面も輝いてます。
 
赤沼を出発したのが9時35分位でしょうか戦場ヶ原に向かいます。
 

 
途中に掛かる湯川赤沼橋
 

 
戦場ヶ原の森の中を歩いていて風一つなく静かで空も青く綺麗です。
 

 
空を見上げると雲一つない青空が木漏れ日の中顔を覗いています。
 

 
小田代ヶ原
ここでほんの少しの休憩
日光白根山や男体山の頂上まで見えて綺麗です。
遠くの山々もハッキリと見えてます。
10時30分
 

 
奥日光、弓張り峠を抜けた先から森の中へ入ってい行きます。
 

 
今日は天気にも恵まれて何人かのグループも氷瀑の庵滝を目指しています。
 

 
幸い庵滝に向かうトレースがたくさん有り
今日は天気も良く気楽にスノーシューして行きました。
 

 
奥日光の氷瀑、庵滝が見えて来ました。
11時50分
 

 

 
このところ奥日光も暖かかった野でしょう氷瀑・庵滝も前回に比べだいぶ氷が溶けて滝壺近くポッカリと口を開けて滝の流れが見えてます。
 

 
後から上がって来た二組の若いカップル
氷瀑、庵滝の偉大さに驚いていました。
 

 
前回y子さんと入って写真を写した場所
氷がだいぶ薄くなってます。
 

 
前回は雪が積もって結晶のように輝いていましたがほとんど溶け始めていました。
これから寒い日が続けば氷瀑の氷も厚みを増すでしょう。
 

 
庵滝の内側より外の景色を望む
 

 
庵滝の中まで来るにも前回に比べ雪が少なく成っているので川を渡るのもたいへんです。
 

 
庵滝の氷瀑の内側より
氷瀑の大きさが確認出来ると思います。
 

 
 
 

奥日光・庵滝
YouTubeにアップしました。
 
 

 
 
 
庵滝を後にし森の中へと帰ります。
太陽が眩しいくらいです。
 

 
森の中で動画から切り取り写真
 

 

 
小田代ヶ原に到着
13時35分
 

 
奥日光の森の中
雪の中から顔を出していた針葉樹のカラマツの木
新芽ですのでこれから奥日光を代表する樹木のカラマツに大きく育つでしょう。
この時間になると雪が降って曇り初めて来ました。
午前中の快晴の天気が嘘のような寒さです。
 

 
赤沼に到着
14時20分
 

 
前回の庵滝スノーシューに比べ天気が良かったからでしょうか庵滝に向かう3組のグループと一緒になりました。
 
奥日光の氷瀑・庵滝をスノーシューで楽しんだ後
奥日光湯元温泉雪まつりを見に行くために湯元温泉に向かいました。
 
 
 
 
 
 
1月26日
2014奥日光湯元温泉雪まつり
奥日光の庵滝まで快晴の天気の中を楽しんだ後、
湯元温泉で開催中の雪窟の中の氷彫刻・第8回全日本氷彫刻奥日光大会を見学して来ました。

全日本氷彫刻奥日光大会は、全国有名ホテルのコックさんや彫刻士達10名が作る氷彫刻が湯元温泉の日光湯元ビジターセンター前の広場で開催してます。
 

 
2014奥日光湯元温泉雪まつり
優勝のディズニーアンバサダーホテル
井上 仁様の作品
MASK
 

 

 

 

 
準優勝
城戸慎二
氷と肉のあかさか東京
 

 
準優勝作品
DORAGON
 

 
2014奥日光湯元温泉雪まつり
他にも素敵な作品がたくさん展示されていました。
夜に成ると照明が照らされ音楽が流れ幻想的です。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

氷彫刻世界チャンピオン平田浩一氏の作品
 

 
雪のかまくらの中に氷の彫刻が展示されています。
 

 
◆2014奥日光湯元温泉雪まつり作品展示期間
2014年1月18日(土)AM11:00から氷が溶けるまで約2週間
(全夜17:00~22:00ライトアップ)
~雪と光の幻想的な世界~

◆雪灯里(ゆきあかり)ロマンチックな雪まつり
約800個の「雪灯里(ゆきあかり)」を灯します。
 
期間:2014年2月1日(土)~2月28日(金)
17:00~21:00頃まで

メイン会場:
湯元園地に約1000個の「雪灯里」を灯します。
 
会場を後にし湯滝を見てから帰宅しました。
 

 
1月19日 かぐらスキー場
この日は凄い雪でかぐらゲレンデに登って行く乗り合わせたゴンドラが途中何度も停止したり
神楽山頂へ登るリフトも数回停止してリフトに乗ったまま風に煽られながら時間を掛けて山頂までたどり着きました。
 
かぐら山頂ゲレンデから田代へ向かう予定でしたがパトロールの方が通せんぼです。
今日は強風のため今乗ってきたメインゲレンデリフトも間もなく停止します。
 

 
山頂まで上がって来てしまったからには滑って下山するしか有りません。
 

 
山頂での様子
まだコースに出る前に女性が雪に埋まりました。
 

 
スノーボーダーの皆さん
あちらこちらで胸まで雪に埋まっています。
 

 

 
私はこの後スマホで電話しながら滑っていたのでコースから外れ雪の中に全身埋まりしばらく出で来られませんでした。
電話を切るのを忘れて相手にはその状態がしばらく聞こえていたみたいです。
 

 

 
11時前にはゲレンデで早めのランチ
トマトソースのパスタ
 

 
レストランかぐらを出た時は真っ白ホワイトアウトで何も見えず。
1時間掛けてみつまた駐車場まで下山しました。
 

 
かぐらスキー場エリアから下山後、早速帰宅の用意。
 

 
おまけ♪
晴れていればARMADA(無敵艦隊)JJスキー板をを履いて行っているので
滑る気分はこんな感じでした。
気持ちだけ(笑)この日は、吹雪で退散。
 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 

WHAT'S NEW?