10月13日(日曜日)
奥日光ハイキング(紅葉狩り)
この日は奥日光紅葉シーズンと連休でも有り朝7時過ぎた頃には、三本松そして赤沼、竜頭の滝駐車場の前を通りましたがすべて満車状態です。
紅葉シーズン中の奥日光は観光客で賑やかで朝早くから観光客そして車がいっぱいです。
私はいつもの基地から車を止めるのに並ぶ心配もなく駐車して出発です。
 

 
戦場ヶ原360°パノラマ写真をフラッシュで作成しました。
パン、ズーム、回転コントロール出来ます。フラッシュですのでPCのみ対応。
10月13日の戦場ヶ原ハイキングコースの展望台付近から男体山をバックに戦場ヶ原を10数枚写真を写して繋ぎ合わせたパノラマ写真をフラッシュで360度パノラマ写真に仕上げました。
戦場ヶ原の雰囲気を感じて頂きましたら幸いです。
 
 
 
中禅寺湖畔の遊歩道を歩きます。
 

 
中禅寺湖畔
朝日が湖にきらきら輝いてとても綺麗です。
 

 
中禅寺湖畔ではカップルが湖面が眩しいくらい朝日に照らされる水面をカヌーを漕いでました。
真ん中にワンちゃん(犬)が顔を出してます。
奥日光の短い秋をカヌーで楽しんでいるカップル。
 

 
赤岩を通り過ぎ浜に出て来ました。
中禅寺湖畔の熊窪です。
ミズナラ、ブナ、カエデが色づき初めてます。
 

 
いつもの奥日光・千手ヶ浜に到着
つかの間の休息
 

 
ミズナラの木に実ったドングリがたくさん落ちてます。
奥日光の主ツキノワグマは、このドングリが大好物なので今年は豊作で喜んでいるでしょう。
木枯らしが吹いて木の葉が舞っています。
 

 
西ノ湖まで出てくると水が増えていて水面が足元まで来て居ます。
8月4日に来たときは水が少なくかなり奥の方まで入って行けました。
 

 
湖畔には数人の先客が西ノ湖畔の紅葉を楽しんでいました。
 

 
カラマツの森を歩いて小田代原に向かいます。
森の中を風が通り過ぎる音だけが聞こえます。
 

 
小田代原展望台より小田代原の貴婦人を望む。
 

 
小田代原で出会ったロードバイクで千手ヶ浜に向かう若い人達
この時、私も自転車で来ればと思いが少し頭をよぎりました。
寒さに負けず楽しそうです。
 

 
小田代原からしばらく森の中を歩いて戦場ヶ原に向かいます。
 

 
泉門池分岐に出て来ました。
ここからが戦場ヶ原。木道が整備され気持ち良く歩けます。
 

 
草紅葉も終わり落葉した木が目立ちます。
戦場ヶ原はすっかり冬の装い。
 

 
戦場ヶ原にはたくさんのズミの実が鈴なりに実ってます。
 

 
秋の青い空に真っ赤なズミの実が映えてました。
 

 
戦場ヶ原ハイキングコースから男体山を望みます。
 

 
奥日光・戦場ヶ原もうすっかり真冬のような寒さですダウンジャケットを着たり暖かい支度をした人が目立ちます。
 

 
戦場ヶ原に流れる湯川
 

 
湯川でいつも出会う青い頭の鴨
幸せを呼んでくれそうです。
 

 
石楠花橋の脇を通り過ぎて竜頭の滝へ向かいます。
 

 
竜頭の滝に流れる川
最初の吹き出し口すぐそばまで近づけます。
水しぶきで濡れますので夏はマイナスイオンで気持ち良いでしょう。
 

 
竜頭の滝最初の吹き出し口は石楠花橋からの遊歩道上に有りますのでここだけは滝の吹き出し口まで近寄ることが出来ます。
竜頭の滝橋からは遊歩道が有ります。
竜頭の滝吹き出し口の写真を撮り戻っている最中に戦場ヶ原で出会った方がスマホで写真を撮ってくれました。
Wi-Fiで私に写真を受け渡してくれました(ここは急斜面ですが禁止区域では有りません)遊歩道から下がったところです。
 
黒ずくめでかなり怪しそうな格好で飛び越えているトレッキングが写ってましたので拡大して見ました(笑)
 

 
竜頭の橋から見た中禅寺湖
紅葉が始まりとても綺麗です。
 

 
竜頭の滝
 

 
奥日光のハイキングを楽しんだ後
このブログの背景にも成っている奥鬼怒林道 山王峠へ立ち寄りました。
昨年の同じくらいの時期にロードバイクで登った時に見た紅葉と比べて今年は紅葉が遅いようです。
 

 
今回歩いた奥日光をハイキングマップにしました。
 

 
 
 
 
 
 
 
10月6日(日)
横手山山頂から芳ヶ平湿原~白根山~殺生・武具脱の池まで歩いて来ました。
あいにくの天候で白根山から上の横手山まで雲の中に入って霧雨と濃霧状態
群馬県と長野県の県境に建つ渋峠ホテル
 

 
観光バスから降りた団体さんも空を見上げながら予定コース通り登って行きました。
 

 
見慣れた横手山山頂のアンテナ群も濃霧でかすんでます。
 

 
志賀高原 横手山山頂 標高2305m
まさしく雲の上の世界
 
 

 
天候が回復するのを期待して横手山頂ヒュッテで食事をしながらしばらく休憩します。
 

 
横手山頂フュッテ内
 

 
ボルシチセット1500円
横手山頂ヒュッテで休憩しながらFacebookに写真と近況をアップ
 

 
 
 

 
※横手山は11月に成ると雪に覆われます。
11月14日頃から4月25日までの間志賀草津高原ルート国道292号線は通行止めと成ります。
車で行けるのももう少しの間です。
 
※参考に、5月2日にスキーに来たときの横手山
鯉のぼりも上がっていますけれどもスキー真っ最中
 

 
横手山山頂はスキー客の他、一般客もこの時期は来てます。
 

 
横手山、渋峠で5月17日まで滑っていました。
 

 

 
 
 
横手山から芳ヶ平湿原から白根山までは霧雨と霧でほとんど視界は有りませんでした。
雨具を着ていてもビッショリ濡れました。
 
殺生まで下りてきて天候も回復して来ましたので武具脱の池で紅葉を楽しむことが出来ましたので
短時間の間滞在し数枚の写真を写して来ました。
 
写真のプロパティで絞り値、焦点距離データ確認出来ます。
 

Canon EOS 5D Mark III
絞りf/7.1 露出時間1/200秒 焦点距離40mm ISO100 パンケーキレンズで撮影
 

Canon EOS 5D Mark III
絞りf/10 露出時間1/200秒 焦点距離200mm ISO2000 池に浮かぶ葉すべてにピントを合わせるために絞り込んで被写界深度を上げて絞り優先で撮影。
 

Canon EOS 5D Mark III
絞りf/10 露出時間1/250秒 焦点距離300mm ISO1000 紅葉した木の葉が綺麗でしたので木の葉全体にピントが合うようにして被写界深度をを上げてバックをぼかしてます。
絞り優先で撮影すべて無修正です。焦点距離はフルサイズ。
リサイズはPhotoshop CS6
   
 
 
 
 
 

WHAT'S NEW?