8月15日
奥日光ハイキングコース、サイクリング2日目
お盆休みの間、家族サービスで3日間出かけた他の日は奥日光でサイクリングを楽しみました。
今回2二日目ですので冬のスキーの時に使用しているGoPro HERO3 ブラックエディションを持ち出して動画撮影して来ました。
ハンドルのところにGoProを取り付けての動画撮影です。
YouTubeにアップ致しましたコースの景色を楽しんで下さい。
このハイキングコースは奥日光低公害バスの路線をかねておりますので自転車と指定された車以外は入る事が出来ません。
路面が荒れてますのでロードバイクが結構弾んでいますのでブレが激しく成っております。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
小田代歩道入り口

 
最初にお会いした自転車乗り
 
次にお会いした自転車乗り私と同じくらいの歳でしょうか、結構疲れてつらそうでした。

 
小田代ヶ原までは子ども連れやグループで歩いている人が多いので気をつけないと行けません。

 
この辺は登りが続きます。

 
右に見えて来たのが小田代ヶ原です。

 

小田代ヶ原

 
低公害バスが来ると道幅が狭いので避けるのにぎりぎりです。

 
弓張峠の頂上付近
ここで登り坂は終了後は下りのみです。

 
最初の西ノ湖入り口

 
女性が1人で歩いていました千手ヶ浜まで歩いて行くのでしょうか。

 
千手ヶ浜、奥日光低公害ハイブリットバス停留所

 
千手ヶ浜到着

千手ヶ浜でしばらく休憩

 
 
 
 
 
 
西ノ湖入り口で記念撮影
冬スキー焼けが良くなって来たと思ったら今は夏の日差しで真っ黒です。
普段仕事はデスクワークですので会社から外に出ることがなく日に当たることは有りません。

 
小田代ヶ原-おだしろがはら-でランチタイムです。

 
いつもの小田代ヶ原の貴婦人を見ながらおむすび2個と飲み物でランチです。

 
小田代ヶ原のハイキングコース
本日の走行

 
 
 
 
 
 
 
 
 
8月13日のお盆休み奥日光へロードバイクでサイクリング
奥日光はちょうど良いアップダウンが有ってロードバイクで走るのにお気に入りのコースです。
 
日光湯元を起点にして湯滝入り口~光徳牧場入り口~戦場ヶ原~三本松~赤沼~石楠花橋~小田代原~弓張峠~西ノ湖入り口~千手ヶ浜~小田代原(ランチ)小田代ヶ原の貴婦人~石楠花橋~竜頭の滝~中禅寺湖畔~二荒山神社~竜頭の滝(竜頭の滝遊歩道階段自転車を担いで登る)~赤沼~戦場ヶ原~三本松~湯滝
までのコースを走って来ました。
 
いつもの千手ヶ浜で記念撮影
 

 
千手ヶ浜のいつも休憩する丸太にロードバイクを置いて近くを散策しました。
 

 
奥日光では千手ヶ浜が一番好きな場所です。
奥日光ハイキングコースでランチをするのに静かで最適な場所です。
 

 
家族ずれの子供達が千手ヶ浜で中禅寺湖畔を眺めて良い感じでした。
 

 
小田代ヶ原の貴婦人を見ながらランチタイムです。
 

 
小田代原の貴婦人
 

 
戦場ヶ原と小田代原周辺に出没している熊さん先日も木道の上を悠然と渡っていたそうです。
8月16日戦場ヶ原の木道上で撮影されたクマさん。
 

 
中禅寺湖畔を通り過ぎて二荒山神社にお参り
 

 
二荒山神社
 

 
竜頭の滝は自転車を担いで竜頭の滝遊歩道の階段を登って行きましたが階段を登る力が足に残って無く休み休み上まで登って行きました。
 

 
龍頭の滝、遊歩道上のGIANT ロードバイク
このGIANT DEFY COMPOSITE SE 2013年モデルは9月に発表になるGIANT 2014年モデルに買い換え予定ですステップアップします。
 

今回走った奥日光
奥日光ハイキングコースマップと合わせてご確認下さい。
今回のコースは行きは下りで戻りは登り坂と言うコース内容でした。
 

 
 
8月15日にも奥日光へハイキングがてらロードバイクを乗りに行って来ましたので後日、動画をYouTubeにアップ致します。
 
 
 
撮影はXperiaスマホとEOS 5D MarkⅢ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
四万温泉、夜中の露天風呂
誰もいなく怖いくらい。
川の音だけが聞こえる。






千と千尋の四万温泉
お泊まり保育














8月11日 草津、本白根山にハイキングに行って来ました。
娘(次女)が山ガールデビューしたいと言うので初心者向きのコース、本白根山ハイキングコースです。
歩いて来ました本白根ハイキングコースマップは下にアップ致しました。
写真は当日、 Facebookにアップしたスマホからの写真を利用し、その他の写真はEOS 5D MARKⅢで写しました。
 

 
本白根ハイキングコースへ向かう途中の弓池
冬の間は弓池の上を歩く事が出来ます。
スキーを履いて本白根ゲレンデから白根山湯釜まで登って行くツアーコースに成ってます。
 

 
本白根山に向かう途中に見える大きなハイマツの松ぼっくり
 

 
本白根山のから釜
天気も良いのでハイカーで賑わってました。
 

 
本白根山の展望所に向かう階段上の登山道
 

 
本白根山ハイキングコース遊歩道上にはたくさんの草花が咲いてました。
 

 
コマクサも咲き終わりましたが僅かに残ってます。
 

 
コキンレイカ等は咲いてました。
 

 
秋になると紅葉が綺麗なナナカマドの葉も少し赤くなり始めてます。
 

 
本白根山 山頂展望所
 

 
鏡池 本日鏡池まで下りて行きランチしました。
 

 
鏡池ではクラブの学生ハイカーもランチしてました。
 

 
天然記念物の光苔
 

 
弓池のカルガモ
 

 
本白根山ハイキングコースに本日歩いたコースを色つけしてます。
 

 
 
 
 
 
この本白根山ハイキングーコースマップは湯LOVE草津のマップを加工してます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
8月4日、奥日光ハイキングコース(戦場ヶ原ハイキングコース)
赤沼~竜頭の滝~赤岩~高山登山口~千手ヶ浜~山の神~西ノ湖~あざみ橋~弓張峠~小田代ヶ原~小田代原の貴婦人~青木橋~戦場ヶ原~赤沼~竜頭の滝の奥日光ハイキングコースを歩きました。
 
コースは奥日光ハイキングコースマップを参考にして下さい。
再度、奥日光ハイキングコースの様子を歩きながら写真を撮りましたのでアップ致しました
奥日光ハイキングコースの雰囲気を感じて頂きましたら幸いです。
 

 
奥日光ハイキングコース遊歩道から時折見える中禅寺湖
 

 
千手ヶ浜に向かう途中に有る砂浜
 

 
千手が浜に到着です。
 

 
奥日光、千手ヶ浜のいつもの場所で記念撮影セルフタイマーのタイミングが合いませんでした。
静かで波の音と風の音しか聞こえない爽やかな風が吹いてます。
 

 
千手ヶ浜で少し休んだ後、千手ヶ浜の森を西の湖に向かって歩き始めます。
この森もお気に入りの森の一つです。
 

 
いつもの柳沢川の吊り橋を渡って西の湖へ向かいます。
 

 
西ノ湖へ向かう途中
千手ヶ浜の森で出逢ったマルバダケブキの黄色い花
 

 
千手ヶ浜から西ノ湖へ向かう途中の針葉樹カラマツの息吹
 

 
立ち枯れた幹に生えた苔の隙間から顔を出した新芽
 

 
少しだけ紅葉したように赤くなった楓の葉
 

 
眩しいくらいの新緑
 

 
西ノ湖では何人かの方だ訪れていました。
西ノ湖で早めのランチを取ります。
 

 
西ノ湖から小田代ヶ原へ向かいます。
 

 
西ノ湖から小田代ヶ原に向かう途中に出逢った3人連れのハイカー
 

 
小田代ヶ原で小田代ヶ原の貴婦人を見ながらつかの間の休憩
 

 
戦場ヶ原ハイキングコースの青木橋
 

 
戦場ヶ原ハイキングコースから見る男体山
 

 
戦場ヶ原木道上の親子連れ
 

 
緑のアーチをくぐりながら歩く戦場ヶ原の木道
 

 
戦場ヶ原の中を流れる湯川
 

 
本日最終ゴール地点の龍頭の滝
 

 
龍頭の滝茶屋でコーラを買って疲れを癒やす。
トレッキングでゴールすると不思議と炭酸を飲みたく成ります。
 

 
今回歩いた奥日光ハイキングコースの詳細マップ参考にして下さい。
 

 
今回のハイキングは丸沼高原からロードバイクで金精峠を登って奥日光をハイキングしました。
朝9時半から歩きはじめて戻ったのが午後3時半で所要時間6時間でした休憩時間を含みます。
 
撮影はキャノン EOS 5D MARKⅢとソニーサイバーショット
 
1日経って筋肉痛も内場になりましたが足のスネがまだ痛いです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
奥日光ハイキングコースガイドマップ
8月4日 奥日光へハイキングに行って来ましたので奥日光ハイキングコース ガイドマップを作りました。
この日は丸沼高原に車を止めて金精峠をロードバイクで登り自転車を竜頭の滝(龍頭温泉館)に預けトレッキングで赤沼~竜頭の滝~赤岩~高山登山口~千手ヶ浜~山の神~西ノ湖~あざみ橋~弓張峠~小田代ヶ原~小田代原の貴婦人~青木橋~戦場ヶ原~赤沼~竜頭の滝のコースを歩きました。
朝9時半から歩きはじめて戻ったのが午後3時半で所要時間6時間でした休憩時間を含みます。
帰りは金精峠頂上まではきつかったですが金精峠から丸沼高原まではロードバイクのブレーキングのみで一気に下山しました。
これから奥日光へ行かれる方、奥日光ハイキングコースマップは680×850pixelで作成してます参考にして下さい。
 
お盆休みもう一度、奥日光へハイキングに行きます。

奥日光ハイキングコースマップ印刷用ダウンロード出来ます。
 
今回の奥日光ハイキングは西ノ湖入り口から弓張峠まで舗装された登り車道を1時間ハイペースで歩いたせいか珍しく筋肉痛に成りました足のスネが歩くのもままならないくらい痛くなってますが気持ち良い筋肉痛です。
 
赤い線と所要時間の書いて有るコースが今回歩いた奥日光ハイキングコースです。
奥日光ハイキングマップ
奥日光ガイドマップ
 
 
 
 
 
 
 

WHAT'S NEW?