6月2日尾瀬に大勢で行った後の6月9日の日曜日
会社に今年入社した若い子達がロードバイク(自転車)を購入ししましたと言って来ましたので早速出かけて来ました。
聞いてみるとロードバイク買ったけれどもヘルメットやリュックは持ってないと言う事なので私も愛用している、
お気に入りメーカー deuter(ドイタ-) レースX 自転車用バッグパックとGIRO(ジロ)の自転車ヘルメットをそれぞれプレゼント。
日産パネットに自転車を詰め込み出発、軽井沢駐車場からスタート北軽井沢を若い子達と一緒に1日サイクリング。
 


 
話は変わって
6月16日(日)奥日光を歩いて来ました。
 
 
久しぶりにノンビリと1人トレッキングです。
毎日会社ではクライアントや社員に束縛されワイワイガヤガヤうるさく賑やかにされていますので1週間に一度だけの自由時間のリフレッシュ。
仕事オフの日は、皆から解放され一人だけの静かなノンビリとした時間を過ごしています。
 
なぜ1人で出かけるのと質問されましたので理由を書きました。
 
 
 
 
 

 
本日の奥日光ハイキングコース
赤沼~戦場ヶ原自然研究路~泉門池~小田代ヶ原~弓張峠~草加市奥日光自然の家~千手ケ浜~千手ヶ浜クリンソウ群生地~西の湖~弓張峠~小田代ヶ原~戦場ヶ原~赤沼
 
最初の出会い
草加市奥日光自然の家のクリンソウ
 

 
草加市奥日光自然の家のクリンソウ白
 

 
千手ケ浜バス停にはハイブリット低公害バスを待つたくさんの人達が並んで待ってます歩います。
 

 
いつもの千手ヶ浜
 

 
千手ヶ浜の橋を渡りクリンソウ群生地に向かいます。
 

 
クリンソウ群生地
 

 
敷地一面にたくさんのクリンソウが咲いてます。
 

 
一輪だけ花びら一つ赤くなっているクリンソウを見つけました。
 

 
写真には写らないようにしてますけれどもクリンソウ群生地はたくさんの人が訪れていました。
 

 
沼地の縁に咲くクリンソウ
 

 
クリンソウ群生地から森の中に入り西の湖へ向かいます。
あまりにも静かすぎ風の音と蝉の声しか聞こえないのでクマよけの鈴を手に持ち鈴の音を鳴らしながら奥に入って行きます。
 

 
ナの木から注ぐ木漏れ日を浴びながら森の中を歩きます。
 

 
西の湖手前の吊り橋
 

 
川縁の木の下をくぐり抜けようとしたら何か木の実みたいな物がたくさん吊り下がっていました。
何でしょう。
 

 
西の湖に到着午後1時45分
 

 
ここで遅めのランチ
前回、千代田ヶ原で美味しそうなお弁当を食べていた人がいたので今回はいつものおむすびではなくおいなりさんのお寿司にしました。
旨い!うめえなぁ。
 

 
西の湖からクマ出没注意の看板を見ながら森の中を小田代ヶ原まで歩く
小田代ヶ原の貴婦人に到着。
午後3時。
雨がちらついて来たので先を急ぎます。
 

 
小田代ヶ原の最初の看板地図
現在地まだ半分道中でしょうか。まだまだ戻るのにはかなり歩かなければ成りません。
 

 
歩いていると
あ!勝負。
違った。菖蒲(ショウブ)、アヤメ、カキツバタ
疲れた体を癒やしてくれる花一輪に出会いました。菖蒲なのかアヤメなのかカキツバタなのか
たぶん群生してなかったのでアヤメでしょうか解りません。
 

 
この辺まで来ると人に出会うように成りました一安心。
なんか鼻歌が出て口笛まで、もう少しです。
 
森の中を歩いていると携帯の電波が通じるようになったのでしょうか電話が意気なり鳴り始めました。
日曜日なのにどこから見るとモトーレンからです。
新型のBMW 3シリーズGTが入荷したので見に来て下さい試乗車が有ればすぐに見せに行きたいのですと連絡でしたので行けそうだったら寄りたいと思うと言って電話を切る。
本日夕方は前橋のユーロブレッツア前橋古市のショールームで他の人と待ち合わせ後、高崎のショールームに行く予定にしていたのですがBMからの電話で行くのを取りやめ。
 

 
戦場ヶ原に出て来ましたもう少しです。
 

 
戦場ヶ原木道沿いに咲いていた一輪のマムシソウ一際目立っていました。
 

 
前回歩いたときに戦場ヶ原木道をめくるように倒れていた大木
木道は綺麗に修復されていました。
 

 
赤沼近くの川もう少しで赤沼まに到着です。
 

 
赤沼駐車場に着いたのは午後5時を過ぎていました。
駐車場にはほとんど止まっている車もなくポツンと自分の車が待っていてくれました。
 

 
今回の奥日光は朝から歩きはじめて戻ったのが夕方5時過ぎ
歩いた距離は25kmくらいです。
久しぶりにいい汗かいて気持ち良く歩いて来ることが出来ました。
 
又、1週間仕事頑張ります。
 
 
撮影したカメラはCanon EOS 5D Mark III
 
 
 
 
 
 
6月2日(日)
尾瀬におおぜいで行って来ました。
前日までお天気の心配してましたが幸い尾瀬の天気は快晴
ミズバショウのシーズン最盛期でこの日は賑やかな尾瀬日和です。
 

 
初めに出迎えの水芭蕉
テンマ沢湿原のミズバショウ
 

 
山の鼻キャンプ場
 

 
尾瀬ヶ原に入って間もなくの牛首の森のところ
 

 
正面の建物が竜宮小屋
後ろに見える山が燧ヶ岳
 

 
同じ場所から後ろを振り向くと至仏山
今年も山開きの最初の日曜日に残雪の中を登りたいと思っています。
 

 
中田代のミズバショウ
 

 
正面の山が燧ヶ岳
 

 
竜宮小屋の手前
下ノ大堀川のミズバショウ
 

 
尾瀬にぽつんと生えてる木
戦場ヶ原、小田代ヶ原の貴婦人みたいに一際目立って綺麗です。
 

 
尾瀬、湿原の池に映る逆さ燧ヶ岳
 

 
燧ヶ岳と尾瀬ヶ原の木道を歩く人々
 

 
 
 
接写
ミズバショウ(水芭蕉)
 

 
ショウジョウバカマ
 

 
キジムシロ
キムジロ間違いですリュウキンカに訂正させていただきます
たんぽぽママさんにご教えて頂きました有り難うございます。
 

 
ショウジョウバカマ
 

 
尾瀬ヶ原、東電小屋の入り口のところで出迎えてくれた山桜
ヤマザクラが満開
 

 
 
 
東電小屋
 

 
東電小屋から歩いて来たところを振り返る
 

 
ヨッピ吊り橋
 

 
竜宮小屋から東電小屋に向かう木道
 

 
尾瀬ヶ原、浮島
 

 
牛首分岐で出会ったチョウチョ
指先に止まったところを思わずパチリ
グットタイミング!
キベリタテハ(黄縁立羽)Nymphalis antiopa 

 
山の鼻小屋で花豆ソフトクリームを食べて休憩
これから鳩待峠まで1時間半の登りにソフトクリームでパワーを蓄えます。
ここまで来るときは鳩待峠から山の鼻小屋まで1時間下りで楽でしたけれども帰りは下って来た分永遠と登りです。
 
今回も山の鼻から鳩待峠に戻る途中で体調を崩していた方がいてグループの人に介護されていました
鳩待峠に戻る時に木道上で休む場所もないので毎回のように体調を崩す人を見ます。
山の鼻小屋で十分休んで体調を整えましょう。
 
花豆ソフトクリームで乾杯!
 

 
燧ヶ岳をバックに記念撮影
 
 
今回は同行者がいましたので楽しく尾瀬ヶ原を歩いて来ましたコースも普段の半分くらいです。
 
鳩待峠~山の鼻~牛首分岐~竜宮小屋~ヨッピ吊り橋~東電小屋~ヨッピ吊り橋~牛首分岐~山の鼻~鳩待峠
 

 
尾瀬ヶ原、本日の歩数36,803歩
 
尾瀬ヶ原を歩いた後、
尾瀬戸倉温泉の尾瀬ぷらり館 戸倉の湯で疲れを癒やして来ました。
お湯はアルカリ性単純泉でアルカリ性がが強いのか結構ヌルヌル感が有ります。
 
 
 
 
カメラはキャノン EOS 5D Mark III
SONY サイバーショット DSC-HX30V
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

WHAT'S NEW?