昨日Yahoo!に小田和正「自己ベスト」史上初の500週目ランクインと表示されてましたので
アルバム自己ベスト&自己ベスト-2をそれぞれ2種類購入。
Facebookでは投稿をフォローしている平原綾香
Ayaka Hirahara10年の轨迹をたどるシングル・コレクション。
※初回盘のみPVを収录したDVDを同封が表示されてましたので初回版DVD欲しさに購入。

昨夜23:00に注文して宅配便にてたった今届きましたAmazonいつも早い!。
視聴しながらFacebookもブログもまとめてアップ♪
 

 

 

 

 

小田和正・自己ベスト
 
1. キラキラ  
2. 秋の気配  
3. 愛を止めないで  
4. さよなら  
5. Yes-No  
6. 言葉にできない  
7. 緑の日々  
8. Oh! Yeah!  
9. ラブ・ストーリーは突然に  
10. my home town  
11. 風の坂道  
12. 伝えたいことがあるんだ  
13. 緑の街  
14. 風のように  
15. woh woh 
 

小田和正・自己ベスト-2
 
1. こころ 〈フジテレビ系ドラマ「ファースト・キス」主題歌〉  
2. ひとりで生きてゆければ  
3. 生まれ来る子供たちのために  
4. 愛の中へ  
5. たそがれ  
6. 君住む街へ  
7. 恋は大騒ぎ 〈第一生命パスポート21CM曲〉  
8. いつかどこかで 〈第一回映画監督作品「いつかどこかで」主題歌〉  
9. そのままの君が好き 〈東映アニメ映画「走れメロス」テーマソング)  
10. こんな日だったね 〈NISSANエルグランドCFソング)  
11. the flag 〈Yahoo!スポーツ応援プロジェクトテーマソング〉  
12. たしかなこと 〈明治安田生命企業CMソング〉  
13. まっ白 〈TBS系ドラマ「それは、突然、嵐のように」主題歌〉  
14. 大好きな君に 〈NHKアニメ「雪の女王」主題歌/名古屋鉄道企業CM曲〉  
15. ダイジョウブ 〈NHK連続テレビ小説「どんど晴れ」主題歌〉
 

平原綾香・10周年記念シングル・コレクション~Dear Jupiter~(初回生産限定盤)

ディスク:1
1. Jupiter  
2. 明日  
3. 君といる時間の中で  
4. 虹の予感  
5. BLESSING 祝福  
6. Hello Again, JoJo  
7. Eternally  
8. 晩夏(ひとりの季節)  
9. いのちの名前  
10. 誓い  
11. Voyagers  
12. 心  
13. CHRISTMAS LIST  
14. 今、風の中で  
15. 星つむぎの歌  
16. 孤独の向こう  
17. さよなら 私の夏  

ディスク:2
1. ノクターン  
2. カンパニュラの恋  
3. 朱音 あかね  
4. 新世界  
5. ミオ・アモーレ  
6. Ave Maria!~シューベルト~  
7. ケロパック  
8. 威風堂々  
9. JOYFUL, JOYFUL  
10. Greensleeves  
11. 別れの曲  
12. おひさま~大切なあなたへ  
13. My Road  
14. NOT A LOVE SONG  
15. スマイル スマイル  

ディスク:3 DVD
1. Jupiter 
2. 明日 
3. 誓い 
4. Voyagers 
5. ノクターン 
6. ミオ・アモーレ 
7. おひさま~大切なあなたへ 
8. NOT A LOVE SONG 
9. スマイル スマイル 
10. ~Thank you 39!~ Photos from A-ya! 

 
5月26日(
坂本宿→碓氷峠→旧軽井沢町→碓氷峠→坂本宿サイクリング
碓氷峠めがね橋の先の熊ノ平駐車場からスタート
この日はママチャリに一眼レフを持った方やロードバイクに乗って一人で上っている女性、若いグループの方達に出逢いました。
私も含めて碓氷峠は休み休み休憩しながら軽井沢を目指します
カメラはリュックに入れて碓氷峠を上るのが精一杯で写真撮る余裕なし。
 
旧軽井沢に着いて最初に万平ホテルでランチ
このホテルはジョン・レノンが愛し宿泊した万平ホテル(軽井沢)としても有名です。
 

 
万平ホテルのランチ
万平ホテルお勧めコースが良さそうでしたが、
一人で席を占領するのも申し訳ないのですぐに出て来そうな
じっくり煮込んだ和牛肩ロースのカレー&ライス \2,500
 

 
万平ホテル中庭に咲いていたシャクヤク
 

 
新緑のモミジ
 

 
ここまで来たので万平ホテルにロードバイクを駐輪してジョンレノンとオノ・ヨーコを訪ねて周辺を散策
 

 
万平ホテルから歩いて5分位の場所に有る室生犀星記念館
昭和6年に建てられたもので、室生犀星さんが昭和36年まで毎夏をここで過ごしました別荘。
室生犀星は、大正期から昭和中期にかけて活躍した、日本文学を代表する詩人・小説家
この別荘では、堀辰雄、津村信夫、立原道造、川端康成、志賀直哉ら多くの作家と交流が有ったそうです。
 

 
一番広い部屋が8畳で残りの部屋は六畳、四畳半と三畳
 

 

 

 

 

 
室生犀星記念館に前にある旧サロモン別荘を改装した涼の音(すずのね)
 
この建物は、ライシャワー婦人となった元松方総理大臣の孫娘である松方ハルさんの所有だったものを
カナダの貿易商のサロモン氏が買い取ったことから、サロモン別荘と呼ばれ、
室生犀星の著書の中にも登場する建物で、作家の森瑶子も1970年代に、この別荘で避暑や
執筆活動をしていた。
 

 
室生犀星記念館を後にしジョンレノンとオノ・ヨーコが過ごした幸福の谷(ハッピィ・バレー)へ向かいます。
閑静な別荘地で唯一石畳の小道が有る別荘地
ジョンレノンとオノ・ヨーコが自転車に乗って今でも出て来そうな雰囲気を持ってます。
 

 ジョン・レノン家族生活アルバムより

 
オノ・ヨーコ親族が所有していた軽井沢の別荘
ジョンレノンとオノ・ヨーコはこの別荘で過ごしました。
正面の門は当時白く塗られた扉で白い門と呼ばれていたそうです。
 

 
オノ・ヨーコさんの別荘を後にして周辺を散策
旧軽井沢の公民館(集会堂)
 

 
旧軽井沢の諏訪神社
 

 
この後、万平ホテルに戻ってロードバイクに乗り換え三笠通り(から松並木)を上がり重要文化財・旧三笠ホテルへ
 

 
聖パウロカトリック教会
 

 
お祈りして行きます。
 

 
アメリカの有名な建築家アントニオ・レイモンド氏が1930年に建設したことで知られ、
文豪堀辰雄の「木の十字架」に登場したり、数々の著名人がこの教会で挙式を挙げたことでも有名。
 

 
離山房(りさんぼう)
ジョン ・レノンゆかりの喫茶店、店内には軽井沢で過ごしたジョンレノンとオノヨーコ、ショーン ・レノンさんの写真が飾られています。
 

 
塩沢湖の軽井沢高原文庫
軽井沢にゆかりの深い文人たちの直筆原稿や書簡、初版本、愛蔵品を展示。
 

 
走行経路(自転車を降りて歩いたコースは含まれてません)
 

 
カメラは CANON EOS 5D Mark III
SONY サイバーショット DSC-HX30V
自転車で走るのがメインで写した写真はこれだけです。
 
距離 40.8km

最大標高差 407m

獲得標高 上り:555m 下り:557m
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
GIANTのロードバイク
DEFY COMPOSITE SEのタイヤ交換
パナレーサー RACE D(duro)EVO2へ履き替えました。
 
GIANTの純正タイヤP-R3はまだ全然減っていませんでしたが林道を走る機会が多いので耐パンク性能に優れたRACE D EVO2に履き替えです。
 
金曜日の晩に夜なべ仕事PM10:00からの作業
タイヤのカラーもブラックからブラウンに変わります。
 

 
説明書は有りませんけれども始めます。
新しいタイヤはイカの干物みたいに真っ平らですので今まで付いていたタイヤを外した後
タイヤの丸みを付けながら組んで行きます。
今まで履いていたGIANTの純正タイヤP-R3から比べると持った感じが重く感じます。
黄緑色のところがリムですので細いリムです。
 

 
要領は解っていませんでしたが30分位で完成
タイヤの太さは23Cですので親指くらいの太さです。
 

 
前輪は旨く組めましたが後輪はチェーンを外すのにほんの少し手間取りました。
組み上がって空気を入れたところフランス式バルブの位置のタイヤから空気で膨らんだチューブがたんこぶのように出で来てしまって慌てて空気を抜き初めからタイヤの組み直しです。
 
フランス式バルブとタイヤの組み合わせが良くなく再セットして完成
タイヤ交換の要領も解りましたので出先でパンクしても安心しです。
 
出発前の土曜日の夜10:00エヤーを再度調整
GIANTのタイヤの空気圧が120PSI 8.5BAR・850kPaでしたので
パナレーサー RACE D(duro)EVO2の152PSI 10.5BAR・1050kPaは今までの2割余計に空気が入ります。
なんと!自動車の5倍の空気圧です。
 

 
パナレーサー RACE D(duro)EVO2
RACE D EVO2は、パンク要因の多い荒れた路面やパンクを避けたいロングライドに対応するため、耐カット性能にも優れる3DケーシングにPTベルトを使用することで、貫通・リム打ち・サイドカットなどあらゆるパンク要因に対応する耐パンク性能強化タイヤだ。リニューアルに伴いトレッドの耐久性と耐摩耗性がアップされ、さらに信頼できる耐パンク強化レーシングタイヤへと進化している。
タイヤサイズ&重量: 700x23C(230g)

 
5月26日の日曜日完成の乗り心地をかねて碓氷峠経由で軽井沢をサイクリングして来ました。
軽井沢の重要文化財  旧三笠ホテルの前でスナップ
タイヤサイドがブラウンに成って良い感じに成りました。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
5月19日(
先週ロードバイクで回りきれなかった戦場ヶ原を歩いて来ました。
春の戦場ヶ原は人も少なくのんびりと散策です。
 

 
この時期の戦場ヶ原は新緑も少なく爽やかな風だけが通り過ぎます。
 

 
川をふさぐように倒れた倒木古くから有る物です。
今年の戦場ヶ原は倒木がとても多かったです。
木の葉が青々した大木が木道まで壊すほど根元から倒れていましたが写真を写すのは忍びないので写してませんでした。
 

 
湯滝へ向かう木道
 

 
戦場ガ原のヤチボウズがたくさん出来る川
 

 
この分岐から小田代ヶ原に向かいます。
 

 
この辺りに来ると誰一人行き会う人もなく僅かに小鳥のさえずりだけが聞こえて来ます。
少しだけクマさんが出て着ないか心配しながら歩きます。
 

 
西ノ湖3.5km、小田代ヶ原400m分岐
 

 
戦場ヶ原の貴婦人ですが小田代ヶ原展望とは別な方向からの眺めです。
 

 
小田代ヶ原に付いたところでランチ
至福のひとときセブンイレブンには先週のようなおむすびを販売してなかったのでおにぎり2個といなり寿司3個入りを頂きました。
 

 
ここからはテクテクコース湯川赤沼橋
この辺まで来ると結構疲れが出て足取りもテクテクです。
 

 
途中出逢ったヤマツツジ
NAOさんに教えて頂きましたヤマツツジではなくアカヤシオの花です。
 

 
車を駐車して出発地点でもある湯の湖畔
 

 
これからは本格的な登山やハイキングシーズンに成ります
ロードバイクを取り入れながら楽しみます。
 
尾瀬も尾瀬開きに成りましたミズバショウの季節に成りました短い開花時期を逃さないように行って来ます尾瀬のミズバショウは特別です。
尾瀬の至仏山は毎年7月1日でしたので今年も残雪の中を登ってこようと思います。
 
 
 
 
 
 
手作りパノラマ写真360度 奥日光、西ノ湖を見ることが出来ます見たいところが有りましたらズームインして下さい。Flashで制御してますのでPCのみ対応です。
 フルスクリーンで見ることが出来ます
 
5月12日(日)
奥日光へ行って来ました
ロードバイクでサイクリングです。
中禅寺湖畔の二荒山神社をスタート地点とし車では入って行けない小田代ヶ原~弓張峠~千手ヶ浜~西ノ湖~弓張峠~小田代ヶ原~戦場ヶ原~湯滝~龍頭ノ滝~二荒山神社までのコースです。
 

 
ゴールデンウィークの後なので中禅寺湖畔も比較的静かです。
 

 
小田代歩道入り口で一休みしました。
 

 
真ん中に映る白い幹の木が有名な小田代が原の貴婦人です。
 

 
千手ヶ浜に到着
 

 
千手ヶ浜で中禅寺湖をバックに記念撮影
 
シューズは登山靴で下はサイクリングウェアータイツ腰から上はランニングウェアー帽子はランニング用で自転車に乗るときはヘルメットを被ります。
 
一日で自転車も山歩きもランニングも楽しむためにひちゃかめっちゃかな服装です。
 

 
千手ヶ浜ではカヌーを楽しんでいた人たちもいました。
 

 
至福のひとときおむすびランチです
リュックの中に入れて置くのにおむすびが潰れないようにトレーに入ったおむすび
シャケとタラコがそれぞれ入っています
海苔が最初から巻いて有るのはどうかなと思ってましたが、とても美味しかったです。
 

 
千手ヶ浜で出会った山桜
 

 
自転車を千手ヶ原に止めてここからは歩いて西ノ湖に向かいます。
 

 
幹の上の苔、綺麗でした。
 

 
西ノ湖へ向かう途中の吊り橋
 

 
名前は解らないですけれども可憐な白い花
 

 
西ノ湖へ行くのにこんな森の中を歩いて行きます。
小鳥のさえずりと森の中を吹き抜ける爽やかな風の音だけが聞こえて来ます。
 

 
静かな西ノ湖畔
 

 
この後は戦場ヶ原を通り湯滝まで行きました。
 

 
本日の奥日光 走行経路
 

 
 
今回は北関東自動車道から東北自動車道を経由して日光に入りましたので距離は有りましたが短時間で奥日光に到着しです。
一日でドライブと自転車そしてトレッキングと楽しんで来ました。
 
 
 
 
 
 
 
 

 
4月29日(祭日)
昨日の新潟県かぐらスキー場に続けて妙義山にHONDA モンキーで行って来ました。
さくらの里にバイクを止めてジョギングをかねて中之岳神社側から妙義山、石門巡り登って来ました。
バイクだと駐車場に入る車が何台も待っているのに駐車場案内の方がどうぞって無線でバイクが行きましたと連絡してくれて駐車場内ではこちらへどうぞと一等席に止めさせて頂きました。
頭をペコリと下げて有り難うございます。
 

 
中之岳神社から中之嶽神社参道石段を登り社殿の脇から石門を目指します。
 

 
日本一のだいこく様
 

 
中之嶽神社参道石段を登り切ったところに有る社殿
この石段を最初はポンポンと登りはじめましたところ昨日目一杯かぐらスキー場で滑って来た足の疲れがぶり返して来たようで中断目くらいから足が上がらなくなり手すりを持ちながら上がって来ました。
 



社殿の脇からは下の写真のように岩と木の階段を登って行きます。
途中股が上がらず駄目かと思いながらも登って行きました。
 



途中に有ります見晴らしの岩の上から向かいに有る大砲岩を見ると人が登っています。
この頃になると足の張りもなくなり足取りも軽々です。
 



第4石門に付いたところでランチおむすび2個とコーヒーそしてお茶です。
 



第4石門から見上げるとやはり大砲岩に人が登ってポーズを取ってました。
 





第4石門でしばらく休憩した後
石門巡りしながら下山です。









第三石門、第二石門とも人がやっとくぐれるくらいの大きさで鎖で急勾配の岩を登っているときは私は、お猿さん(モンキー)かと思いつつ顔は、ほころび登って行きます。



 




名勝
石門群登山道口に下りて来ました。
中之岳神社駐車場に向かう年配の素敵なカップルが良い感じで歩いていましたので思わずシャッターを押しました。
 


その後、時間が有りましたので
さくらの里に戻って広い園内を散策です。
 

 
満開の八重桜
 

 
途中出会った山吹の花
 

 
紅葉ではなく種類が最初から紅葉したように赤くなる紅葉なのでしょうか綺麗でした。
 

 
さくらの里、遊歩道から駐車場に戻るまでの植え込み切れに手入れされてましたのでパチリ
 

 
さくらの里もすっかり日は沈み始めて来ました。
 

 
駐車場に戻ったときは先ほど妙義山に登っていた人達でしょうか観光バスに乗り込む前に体操してました。
 

 
連休の2日間も終わり明日30日から5月1日2日と仕事して3日からゴールデンウイークが始まります。
撮影したカメラはキャノン EOS 5D  Mark III とソニー サイバーショット DSC-HX30V です。
 
 
 
 
ゴールデンウィーク初日4月28日(祝日)
カレンダー通り仕事してますので28日が私に取ってゴールデンウィーク初日です。
 
標高の高いところはまだまだ雪がいっぱいです
本格的な春スキー
青い空、緑の湖、真っ白な雪面
太陽がサンサンと輝いて爽やかな風に吹かれながら春スキーを楽しみました。
 

 
私は春スキー用のウェアーでしたが汗ばむほどの天気でした。
 

 
こちらは、神楽ヶ峰山頂からの景色
未整地の山スキーが楽しめる神楽ヶ峰
天気が良いので久々に登って来ました。
未整地で急勾配の斜面を楽しむことが出来ます。
 

 
他の人のシュプールの後も少なく気持ちよく滑ることが出来ます。
 

 
至仏山や谷川岳が遙か下の方に眺める事が出来ます。
 

 
かぐら5ロマからの下の斜面
 

 
みつまたエリアまで下りてくると鯉のぼりも気持ち良さそうに泳いでます。
 

 
かぐらスキー場から右手の山、神楽ヶ峰を望む
 

 
ランチはとんかつ ぶなの木でカツ丼でした。
 

 
かぐらスキー場と横手山・渋峠スキー場は5月末まで滑走する事が出来ます。
 
 
 
 
 
 
 
 
日産からクーポン券が届きました。
 
 
286,650円、日産クーポンが届いています何に使おう。
 
 
 

 
 
1,050×273枚で286,650円分のクーポン日産車を買うか修理代の費用に補填しよう。4月以前に新型 日産リーフを購入したオーナーに配られたようです。クーポン有効期限が2021年3月まで有ります。
 
 
米や醤油と取り替えられれば良いのにね。
 
 
 

 
 
 
新型リーフは走行距離も14%増えて充電スポットも増えたので十分実用範囲に成りました。
 
何キロ走っても燃料代0円充電スポットで無料充電
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 

WHAT'S NEW?