3月30日(土)PM9:00~

モンキーのタイヤとスプロケット交換作業
今のままでも良いのですけれどもアルミホイールとタイヤ 130/50-8インチの扁平タイヤに入れ替えします。








タイヤやが130/50-8インチ 扁平タイヤなので外周が今までの3.50のタイヤと比べて半分くらいになりますのでハイギヤな設定。

キタコ製のフロントとリヤのスプロケット

ノーマル純正 F : 13T  R : 31T
キタコ入替   F : 14T  R : 28T










前輪を外しシナ製品のホイールをフロントハブに取り付けようとすると。。

微妙に4本のボルトとホイールの穴のサイズなのか位置なのか入らないはまらない。。









一瞬止めて元に戻してこのタイヤ諦めるかと思いましたかドリルを持ち出して微妙なサイズ調整
穴を開けすぎないように何度も少し開けては合わせの繰り返し










時間が掛かりましたが前輪取り付け完了

今日は24時過ぎて明日スキーに出掛けるのでスキーから帰ってからこの続きをします。

かなり回りを汚してしまったので掃除機で夜中の清掃。









教訓
安いからと言ってオークションでは買うのは自己責任
専門のショップでメイドイン ジャパンを買いましょう。
サイズもピッタリ合い時間を節約出来ます。



 
 
今日は、山は吹雪で視界か悪く待機中にスマホでブログアップ
 
 
 

 
 
 
 
 
桜はまだ咲いてないです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


HONDA CBX400F
ではなく
 

CBXモンキー'03
Monkey(スペシャルモデル)
 
1980年代に一世を風靡した「CBX400F」のカラーを再現。
レッド/ホワイトのアグレッシブなカラーリングも、モンキーの小さなボディに再現された、ほのぼのしたものへと早変わりしたスペシャルモデル
 
ヘルメットもアライのフルフェイスを用意しましたがモンキーですので右側のハーフヘルメットをかぶります。
白のハーフヘルメットですと、お蕎麦屋さんの出前みたいなので両サイドにGoProのステッカーを貼ってみました少しは普通に見えるかも。
これからは季節も暑くなるので、こちらのハーフヘルメットをかぶります。
 
ヘルメット フルフェイスの頭にはインドの神様ガネージャを貼り付け
ハーフヘルメットにはインドの置物ミニチュア・ゾウさんを貼り付けてみました。
 

 
03年ですのでちょうど10年前の中古車
限定車(スペシャルモデル)比較的程度が良いです。
人気モデルで当時の新車価格より高かったかも知れません。
 

 
小さいモンキーで本来は50ccの原付バイクですが88ccの二種で登録
これで二人乗りも出来
原付の二段階右折は不要
法定速度も車と同じ60km/h OKです。
 
 
オートバイの免許は大型も乗れる免許を持ってますので原付を普通に道路を走れる二種で登録しました。
 
 
モンキー驚いた事にスーパーカブみたいな遠心クラッチではなくミッションはリターンでクラッチで切り替えます
いっちょ前に大きいバイクと同じ作りです。
 

 
強制保険も2年で入り任意保険もあいおいニッセイ同和損保に入りました。
オートバイの任意保険新規は割引がなく思ったより高いので驚きです。
 
 
暖かく成ったので近くにお使いツーリング楽しみたいと思います
オモチャは色々な物を持ってますが遊ぶ時間があまりないのがネック。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
3月20日(祭日)
大転倒!しかも吹っ飛びました。
 
撮影中の大転倒でしたので動画が撮れましたので転倒したつもりに成って見て下さい。
 
すっ飛んだ後、左足が右足の上に。。
 
41秒の動画ですが中盤以降パチンと鈍い音と共に激しく転倒!
上空に飛んだ後、コースはしの斜面でやっと止まりました。
 
 
転倒した後、まず確認するのが足は付いているか腕は肩は首はだいじょうぶかと確認後起き上がります。
 
使っているスキーのビンディングは急斜面のスピードのGに耐えられるようにきつく設定して有りますので、この位の転倒ではビンディングが解放されずスキー板は足から離れませんので転倒した場合は危険度も高いです。
 

 
 
仕事が忙しく3月3日以来のお休みでのスキーでしたので
みつまたエリアからかぐらエリア、田代エリア、苗場プリンスの筍山山頂までかなり広範囲に滑って来ました。
 
この日は天気も優れず曇りで視界も良くなく時折雨が降るコンディションです
下の写真は苗場プリンスの大斜面です。
 

 
 
筍山山頂の標識
赤城山 1,828m  三国山 1,696m  谷川岳 1,963m 苗場山 2,145mがすぐ下の方に手に取るように見えます。
 

 
すっかり春スキーでところどころ雪崩注意です。
 

 
 
筍山山頂のパラボラアンテナの鉄塔
志賀高原の横手山みたいな感じです。
 

 
 
山頂から苗場が見えますが下の黒っぽく固まったところが苗場、浅貝に成ります。
 

 
 
苗場プリンスホテルの一番の大斜面
 

 
 
苗場プリンスホテル
 

 
 
田代エリアとかぐらエリアの分岐点まで戻って来ました。
 

 
 
田代エリアの田代湖(ダム湖)に向かって林間コースを滑り下ります。
 

 
ココまで戻って来るのに昼の時間をだいぶ過ぎました。
レストラン アルムでランチです。
 

 
ランチはミートソースパスタの大盛り
粉チーズもたっぷりのせてかなり量があります。
お腹も空いていてペロリとたいらげしばらくの時間このレストランで休憩。
 

 
 
 
 

この日の滑りを転倒も含めて動画にまとめてYouTubeにアップしました。
夕方の見づらくなった斜面に現れたコブに飛ばされました。
ユーミン(松任谷由実)が名付けたドラゴンドラからのスタートです。
 
 
曲は大好きなオリビア・ニュートン・ジョンではなくシルヴィ・ヴァルタン のSylvie Vartan Irresistiblement
夕方の田代エリアからかぐらメインゲレンデに戻り滑り初めてすぐに転倒です
一日4エリアを滑って膝がガクガクでところどころに出来たコブの一つに飛ばされました。
 
この後、立ち上がりみつまたエリアまで何キロも滑り下りて行きました
この日は曇りで滑っていても汗ビッショリの春スキー状態で重い雪でした。
 
帰宅してからすぐに股に筋肉痛が出て階段を上るのがやっとでした翌日に来ても筋肉痛で今日もまだ治らず明日土曜日は仕事ですが
日曜日までには治ると思うので、また楽しみたいと思っています。
 
 カメラはGoPro HERO3 Black Edition
 
 
 
 
 

 
パンケーキを食す。
 
CANON
EF40mm F2.8 STM
 
EFレンズシリーズ最薄・最軽量のパンケーキレンズが今日届いたので早速試食しました。
 
とてもコンパクトなレンズですのでほんの少しカスタマイズして楽しみます。
 

 
前菜付け合わせは
同じく本日Amazonより届いたLEICA(ライカ)風メタルレンズフード1,280円と赤枠プロテクトレンズフイルター(レッド)1,480円です。
 

 
CANON
EF40mm F2.8 STM パンケーキレンズにライカ風レンズフードと赤のレンズフィルターを組み合わせました。
 

 
春になって花の咲く季節に成ったのでCanon EOS 5D Mark III にEF40mm F2.8 STMパンケーキレンズを付けて撮影を楽しみたいと思っていますが5月までスキーをしますので花のシーズンは終了してしまうかな。。
 
ズームや望遠レンズを使わずに40mmのパンケーキで撮影も面白いかな
大きく写したければそばまで行って近づく、地面の小さな花を写したければ這いつくばって写す。
こんなことして楽しみます。
 
 

 
 
 
 
 
 
早速リボルテック ダンボー・ミニ Amazon.co.jpボックスバージョン で試し撮り
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
3月3日(日)
風邪を引いてまだ熱が有りましたが3週間ぶりに吹雪の中スキーに行って来ました。
普段ではあまり寒さを感じないくらいなのですがいつもと同じだけ着ているのにこの日は寒かったです。
 
帰ってからまた熱が出てまだ治らずもう10日以上風邪を引いてます。
毎日外にいるかのような格好で会社に来て仕事してます今日は少し暖かくて過ごしやすかった
薬も終わったので貰いに行って来無ければです。
 
日曜日なのにこの日は吹雪と視界がわるいのでかぐらスキー場も普段の日曜日より空いていました。
 
YouTubeに動画アップしました。
70年代の洋楽ヒット曲
私にとっては普通に聞き慣れた曲ですが初めて聞く人もいるでしょう。
 
 
日曜日の朝  若山弦蔵のバックグラウンドミュージック
小林克也 1981年にスタートしたテレビ朝日の深夜番組『ベストヒットUSA』で良く聞いてました。
学生時代バンドのまねごとをしてグループを組んでいたのでこの辺の曲をよく知っているのかもしれません。
 

悲しみの兵士 / シルヴィ・バルタン Sylvie Vartan/Les hommes qui n'ont plus rien à perdre

ローズ・ガーデン/リン・アンダーソン  Rose Garden / Lynn Anderson

 オリビア・ニュートン・ジョン
田代エリア

 
この日は滑るより3ヶ所のレストランのはしごです
ランチは田代エリアまで滑って行きとんかつ ぶなの木でとんかつ定食
とんかつ ぶなの木はゲレンデ内のレストランにしては珍しくセルフで無くウエイトレスの方がサービスしてくれますのでゆっくりランチを楽しめます。
 

 
田代第1高速リフト
頂上降り立ったところ
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
明日に向かって撃てと同じように
実在した2人組の強盗を描いたウエスタンシネマ
 
そしてラストシーンがともに印象的で忘れられない。
 
明日に向って撃て
ブッチ・キャシディ(ポール・ニューマン)とサンダンス・キッド(ロバート・レッドフォード)
 
俺たちに明日はない/ボニーとクライド
ボニー・パーカー(フェイ・ダナウェイ)とクライド・バロー(ウォーレン・ベイテイ)
 

 
実在した二人Bonnie and Clydeが最後に身につけていた拳銃がオークションで売却されました。
ボニー・パーカーが警官に射殺された際に太ももに医療用テープで縛りつけていた38口径の回転式拳銃とクライド・バロウがベルトに挟んでいたコルト社の自動拳銃の2丁
 

 
 
 
 
 
俺たちに明日はない/ボニーとクライドの心に残るラストシーンにIN MY LIFE - ザ・ビートルズ(The Beatles)の曲を入れてyoutubeにアップしました。
挿入歌はあえてベット・ミドラー(Bette Midler)が歌うIN MY LIFE イン・マイ・ライフにしてます。
(実際の俺たちに明日はないの挿入歌ではありません個人的なイメージです)
 
  
 
 
 
俺たちに明日はないラストシーン (携帯端末でも再生出来るように動画入れ替えました)

 
 
 
イン・マイ・ライフ/In My Life
 
心に残る 場所がある
もう変わってしまった場所
苦い思いがつきまとう場所
忘れ去ったり 心に留まり続ける場所
それぞれに大切な瞬間がある
大切な かけがえのない人達とともに 今も思い出す 
すでに逝ってしまった人 元気でいる人
僕が心から大切に思うすべての人達
でも大切な かけがえのない人達で
君と比べられる人は他にいない
思い出さえもすべてが色褪せて行くよう
この愛のこれからを思えば・・
通り過ぎた懐かしいすべてへの
僕の思いが色褪せはしないし
これからも懐かしくふりかえるだろう 
でも僕がなにより大切に思うのは君
通り過ぎた懐かしいすべてへの
僕の思いが色褪せはしないし
これからも懐かしくふりかえるだろう 
でも僕がなにより大切に思うのは君
僕が ずっと なにより大切に思うのは君
 

 
In My Life
 
There are places I'll remember
All my life though some have changed
Some forever not for better
Some have gone and some remain
All these places have their moments
 
With lovers and friends I still can recall
Some are dead and some are living
In my life I've loved them all
 
But of all these friends and lovers
There is no one compares with you
And these memories lose their meaning
When I think of love as something new
 
Though I know I'll never lose affection
For people and things that went before
I know I'll often stop and think about them
In my life I love you more
 
Though I know I'll never lose affection
For people and things that went before
I know I'll often stop and think about them
In my life I love you more
In my life I love you more
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 

WHAT'S NEW?