2月17日(日曜)
草津で冬の森ウオッチング
草津むかし道から音楽の森をスノーシュー
白樺林の中で
今回はブログ友のkoisanさんと天狗山ネイチャーセンターで待ち合わせ
一緒に楽しむことが出来ました。
 

 
昨日までの雪でフカフカ新雪の誰も歩いてない真っ新な深雪の林の中をスノーシュートレッキングです。
 

 
スノーシュー定番の雪の中へ大の字にダイビング
 

 
 
koisanさんも新雪の中へダイブ完全に雪の中へ埋まってます。↓
起き上がった時はkoisanさん顔まで真っ白になってました。
 

 
谷沢川で凍り付いた氷柱
 

 
今回は天狗山~香草~常布の滝遠望~音楽の森のコースを楽しんで来ました。
 

蟻の塔渡り
両側が絶壁の夏でも気を遣うコースです
雪に埋もれかなり細くなってます。
 

 
常布の滝
 

 
蟻の塔渡り後半
 

 
誰も歩いてない真っ新な雪に埋もれた森の中を歩きました。
 

 
芳ヶ平ヒュッテに宿泊したスキーヤーのグループでしょうか上から下りて来ました。
芳ヶ平ツアーコース
 

 
ここでスノーシューを脱いでランチ
お湯を沸かしておむすびとカップラーメンで至福のひととき。
 

 
音楽の森入り口案内板
夏の間は熊出没注意冬は熊も冬眠しているので安心です。
 

 
 
ゴルフ場内の白樺林の中でフニシュ
 

 
 
この日は白根山山頂付近の風がなければ白根まで上がる予定でしたがパトロールから風と視界がわるく許可がでず音楽の森周辺で楽しみました。
 
殺生、白根火山ロープウエイ山麓駅から本白根を見上げても真っ白で何も見えない状況です
草津天狗山付近は静かで快晴ですけれども標高が500m違うだけで状況は全く違います。
 
白根山湯釜は次回の楽しみにします。
 
 
 
 
 
 
 
SURF&SNOW in Naeba Vol. 33へ行って来ました。
 
苗場プリンスホテルに到着したのは朝8時前でしたのでスキー場の駐車場では無く帰りのことを考えて出口に一番近くホテルにも近くコンサート会場にも近い駐車場の一番良いところに止めました。
 
日中はスキーをして夜に成ったらユーミンのコンサートを楽しみます。
 
苗場プリンスホテルロビーにはたくさんの生花
 

 
SURF&SNOW in Naeba の会場
苗場プリンスホテル ブリザーディウム ホテル内の2階に有る会場
 
ユーミンのコンサートは夜の9時30分からですけれども朝早くから大勢のおばさんおじさんカップルが来てす。
聞こえる会話からは
夜9時半まで何してる時間が有りすぎるね
そんな言葉が飛び交っています。
 

 
エーデルワイス特設会場にはユーミンのグッズが販売されてます。
ドクター遠藤氏が作った、お肌がツルツルになるユーミン命名のメノウトリートメントクリーム販売されてす。
 


 
苗場プリンスホテル前のゲレンデで滑ります。
 
ゲレンデでは松任谷由実の曲が流れユーミン一色に染まっています。
 

 
ブリザードBlizzard).状態で視界も良くなく深雪で雪深く成ってます。
 

 
SURF&SNOW COP in naeba にも出場
ゼッケン117番
 

 
スタート地点
ピィッピィッピィ~ン音でスタート
SURF&SNOW COP in naeba は早さでは無く
SURF&SNOW in naeba のベース奏者 伊藤さんがスノボーで出したタイムに近いタイムで滑り降りるか体内時計の勝負
滑っている最中ストップウオッチや時計を見ることは出来ません。
 

 
ゴール地点で記念撮影
コンサートが終わった後、頂きました。
滑走タイムは私の体内時計が当てにならず2秒の狂いが有り入賞出来ませんでした。
次回また挑戦します。
 

 
ランチはホテル内すし処 雪国でお寿司を頂きました
スキーブーツのままで入って行くには気が引けましたので入り口で確認したところOKと言うことでお寿司ランチ
 

 
ユーミンのコンサートまで時間が有るのでナイターを楽しんでました。
ナイターを滑りながらコンサート中に疲れて寝てしまわないかと考えてました。
 

 
 
 
 
 
夜に成るとコースもでこぼこだらけで転倒者続出
私もかなり飛ばされてますけど何とか粘りました。
デジカメにて動画を撮影しましたので楽しんで下さい
コースのでこぼこに飛ばされてますので手ぶれ効果以上に画面の揺れが多く成ってます。
 
 
 
YouTubeにアップしました
 
 
コース上の特設会場では松任谷由実(ユーミン)さんがビデオ撮影で雪の中で歌っています。
 

 
ディナーはズッキーニのパエリアと若鶏のハーブ焼き
 

 
ディナーの後、コンサート用に着替えに戻ってビックリ
車に積もった雪が雪庇状態
風が強く外気温も低かったのでパウダー状の雪は高く積もらず雪庇になってました。
ドアを開けたとたん車の中は真っ白
エンジンをかけヒーター全開で暖めながら狭い車の中で大まかな着替えをして
着替えが入っているバックを担いでホテル内に戻り着替えです。
 
スキーウェアーのままコンサート会場に入るのは気が引けるのとラフな格好で無いと会場内の熱気で汗かいてしまいます。
 

 
今回楽しんだ
SURF&SNOW in Naeba Vol.33では中年の方がとても多かったです。
コンサート中に斜め後ろのおじさんが気分がわるくなり私の隣の女性の後ろでゲーウ~ってしていて奥さんらしきひとに介抱されていましたが私と隣にいた女性の方は後ろを何度も確認しながらどうした物かと。。。
外に出ずにコンサートが終わるまで連れの女性の膝にうつぶせに成ったままです。
 
コンサートが終わったのが24時
SURF&SNOW COP の表彰式を終わってからの帰宅でしたが雪が降っている夜の三国峠ですのでゆっくり運転で帰宅したのが3時近く帰宅してくらお風呂に入って寝たのが4時
朝はいつもと同じように出社
今日はこの時間なのにもう眠いです。
 
 
 
 
 
 
 
 
2月3日(日
この日は久しぶりの好天気で草津国際スキー場にスキーに行きました
天狗山から上のゲートも開いていて白根火山ロープウェイ山麓駅まで車で向かいました
山麓駅に着くと係りの人が風が強すぎて石まで飛んでくるので下まで下がりますロープウェイは動きませんゲートも閉めますのですぐに下がってくださいと言われ天狗山まで下がりスキーを履かずにスノーシューで谷沢川方面に向かいました。
 
谷沢原を経て2.5km
芳ヶ平まで4.1km地点
9時49分
 

 
ニホンカモシカの足跡
 

 
常布の滝展望所
10時5分
 

 
常布の滝
ここは以前滝壺まで入って行ったことがあります。
 

 
写真を撮ろうとしてセルフタイマーをセットしましたが途中でシャッターが下りてしまいました。
雪の中をスコスコってもたついているうちにパチリ!
 

 
草津から3.9km
芳ヶ平まで2.5km
11時9分
 

 
毒水川にかかる細い橋
11時31分
 

 
草津まで4.5km
芳ヶ平まで1.8km
11時52分
 

 
大平湿原入口
11時52分
 

 
途中ちょっと休憩
 

 
いつもこの時間、草津上空を飛んでいるジェット機
12時26分
 

 
 

 
芳ヶ平まで1.0km
花敷温泉まで10.7km
12時38分
 

 
 

 
 

 
 

 
芳ヶ平ヒュッテ
13時7分
この日はスキー目当てでスノーシューの予定ではなかったのでお弁当の持ち合わせもなく
ペットボトルのお茶のみでここまで登ってきました。
お腹が空きましたが食べるものもなくペットボトルの冷たいお茶を飲み少しの休憩をして草津に下りました。
 

 
 
 
 
芳ヶ平ヒュッテ山頂付近動画
風切音を抑えてますがかなりの風切音が入ってます。
 
 
 
 
 
 
途中、木の幹にホーロー看板が食われていました。
サクラフイルム
13時40分
 

 
この辺は森の中で平坦なコースです静かで誰もいません。
13時43分
 

 
途中見づらいですけれども3人の若者に出会い
これから芳ヶ平に向かい宿泊するそうです。
この時間からだと薄暗くなってしまうかもしれません。
14時34分
 
この後は疲れがどっと出て疲れすぎて
疲れた子供が駄々をこねるように両手を下にさげストックを引きずりながら肩を揺らしながら草津へと降りていきました。
 

草津白根 || 自然公園財団の建物
15時40分
この後天狗山駐車場に16時に到着しました。
 

 
 
結局この日はランチも取らずに1日スノーシュー三昧
疲れすぎて何も食べられそうもないので下に下りてお蕎麦を食べて帰宅。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
1月27日(日)草津
この日は草津国際スキー場の白根火山ロープウェイ山麓駅からロープウェイに乗り山頂駅から白根山湯釜までスノーシュートレッキングに出かける予定でしたが白根山山頂付近強風の為
白根火山ロープウェイが欠航してしまったので急きょスキーに変更しましたが殺生クワッドリフトも午前中止まったままでしたので風が収まるまで御成山ゲレンデで滑ってました。
午後に成って風が収まりはじめ殺生クワッドリフトが動き始めたのでリフトに乗り青葉山まで登ってスキーをして来ました。
 
デジカメにて動画を取りましたのでアップします。
デジカメ動画で無修正ですので手ブレも有り見づらいところもありますのでご了承ください。
それぞれ頂上から下までですので収録時間は短いです。
 

 
殺生クワッドリフト

 
正面の山が青葉山
右下が秋に成ると紅葉が綺麗な武具脱の池
 

 
青葉山の頂上
天気の良い日は富士山を見ることができます。
 

 
 
青葉山からの動画
 
 
青葉山山頂からデジカメをセットして滑る準備
下しか映ってません。
 
 
御成山
殺生クワッドリフト乗り場の雪だるま
 

 
草津国際スキー場 (御成山から夏道コースで天狗山)
 
 
天狗山ゲレンデ
 

 
本日のランチ
ビーフシチュー
 

 
 
 
 
 
 
 
 
本日朝8時の新幹線で東京へ行って来ました。
 
仕事なのでゆっくりすることも出来ずに済んだらすぐに帰ってきました。
 
僕の仕事です。

 
仕事ですので詳しくは言えませんけれども僕の仕事で呼びました。
 

3月3日には欠品中の8cmのリボルテックダンボーのミニが入って来ます。
僕のおもちゃ
目も輝いちゃいます。

 
 
合間を見てこんなところへも寄って来ました。
見る人が見るとどこなのかすぐに解るところです。
 

 
 
そして定番
話題の東京駅
ここは、ほんの数分の滞在
仕事なのでカメラを持参してなくスマホでの撮影です。
 

 

 
 
 
 
そして!なんと嬉しいことに大好きな松任谷由実(ユーミン)のSURF&SNOW in Naeba Vol.33のチケットが本日届ました。
11日苗場に行って来ます。
昼間はSURF&SNOW COP in Naeba 2013トライアルレースを楽しんだ後、
夜21時30分開演です。
 

 
翌日仕事なので夜中の2時帰宅予定です。
SURF&SNOW in Naeba Vol.33のチケット
 

 
下の写真のように結構良い場所が取れました。
楽しみです。
 

 
 
SURF&SNOW in Naeba

曲順曲目演出全般
メンバー、コーラス、最後にユーミンがセンターから登場
ユーミンMC
1Age of our innocence伊勢賢治サックス間奏
2Man In the Moon途中松岡奈穂美コーラス、伊勢賢治サックス
ユーミンMC「33回目の苗場へようこそ~」
3Glory Birdland武部聡志キーボード間奏
4砂の惑星
5吹雪の中を伊勢賢治サックス間奏
6星のクライマー途中ユーミンにスモーク
7影になって伊勢賢治サックス間奏⇒終盤にユーミンとコーラスが一時退場⇒伊勢賢治サックス後奏
ユーミンとコーラスが一部衣装替えをして登場
8SUGAR TOWNはさよならの町途中コーラス踊り⇒伊勢賢治センターへ移動しサックス間奏
ユーミンMC「どうもありがとうございました~」⇒武部聡志登場
9オールマイティーリクエストコーナー1(挙手)
10雨の街をリクエストコーナー2(挙手)
11手のひらの東京タワーリクエストコーナー3(挙手)
コーラス登場、バンドメンバー登場⇒ユーミンMC
12未来は霧の中に伊勢賢治サックス間奏
13Northern Lights伊勢賢治サックス間奏
14灯りをさがして日替わり
15NIGHT WALKER日替わり
ユーミンMC
16Sign of the Time伊勢賢治サックス間奏、市川祥治ギター間奏⇒市川祥治ギター後奏
16リフレインが叫んでる市川祥治ギター後奏
宮田繁男ドラム独奏
17もう愛は始まらない 市川祥治ギター間奏
18破れた恋の繕し方教えます 中川雅也ギター間奏
19BLIZZARD 中川雅也ギター間奏⇒伊勢賢治サックス後奏
本編終了23:40
ユーミン衣装替えで登場⇒メンバー紹介(宮田繁男、小野かほり、田中章弘、中川雅也、市川祥治、伊勢賢治、武部聡志、今井マサキ、須藤美恵子、松岡奈穂美の順番)
EC1恋の一時間は孤独の千年 小野かほりパーカッション間奏、ステージ中央でユーミンとコーラス松岡奈穂美と須藤美恵子のダンス
EC2真夏の夜の夢 宮田繁男ドラムと小野かほりパーカッション間奏、直後中川雅也ギター演奏⇒中川雅也ギター後奏

 
 
 
 
 
Adobe Creative Suite 6 Master Collectionにバージョンアップしました。
今まで使用していたCS4からバージョンアップです。
 
Amazonで購入
Adobeはなんでこんなにも高いのでしょう
 
一番安いAmazonでも334,950円が274,900円18%の値引
アップグレードAでも135,450円が122,533円
この金額なら良いパソコンが買えます。
 
 
普段利用している物
PhotoshopR CS6 Extended
IllustratorR CS6
InDesignR CS6
AcrobatR X Pro
FlashR Professional CS6
Flash BuilderR 4.6 Premium Edition
DreamweaverR CS6
 

 
PhotoshopR CS6 Extended の機能のアップは素晴らしい物です。
なんとPhotoshopで動画加工が出来ます写真加工だけではないのです。
 
こんな事も
 
無事アップデートしてユーザー登録も済ませて
設定中
時間が掛かりそうです。
 
アップデートで時間が掛かったので休憩がてらブログアップ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カメラをEOS 5D Mark III にしました。
 
CANON EOS 5Dは最初に発売されたEOS 5DからEOS 5D Mark II そして EOS 5D Mark III と初代から現在の三代目とお付き合いしてきました。
今回のMark 3になってだいぶ機能も増えて感度も良くなったようです。
外見はほとんど変わってないようです。
 
レンズはEOS 5D Mark III に合わせてEF24-70mm F4L IS USMを購入しました。
いまで使用していたEF24-105mm F4L IS USMに比べてハイブリットIS搭載マクロ領域の撮影を楽しめそうです。
 
 

 
デスクの上でマクロ撮影試し撮影
照明もなく手持ち撮影です。
ミニチュアカーのミラーにピントを合わせて撮影
ボケ味がいい感じです。
 

 
 
5cm程の置物
船長さんにピントを合わせてみました。
 

 
 
 
 
 
話は変わって
郵便局でこんなにもポストの貯金箱、貰っちゃいました。
社員のみんなで分けちゃいます。
 

 
ポストでも接写試し撮影
どの写真も照明をあてずにカラーの加工をしてません。
忠実な色を再現しているようです。
 

 
山に行くときは一眼レフはほとんど持って行くことはほとんどありません
荷物がかさばるので山へはもっぱらコンパクトカメラです。
尾瀬に行くときくらいかな一眼レフを首に下げて行くのは
今度その辺にCANON EOS 5D Mark IIIを首に下げて散歩にでも行ってきます。
 
 
 
 

WHAT'S NEW?