11月25日(日曜日)
神楽峰
かぐらスキー場
この日は金曜日と打って変わって快晴
雪面バーンは硬く春スキーのような暖かさ
金曜日に怪我をした首にシップを何枚も貼り本シーズンに向け快晴の中スキーを楽しみます
ここまで上がって来るのに2時間半掛かりました。
 

 
 
かぐらメインゲレンデ
 

 
 
昨晩降った雪で和田小屋の屋根も白くなってます。
 

 
 
高速リフトからの樹氷
 

 
 
太陽が眩しいくらいに輝いてます。
 

 
 
リフトかの下を滑るボーダーやスキーヤーバーンは圧雪され締まって硬そうです。
 

 
 
急斜面を次々に滑り降りて行きます。
 

 
 
リフトからはアルプス山脈がすぐそのに見えています。
 

 
 
高速リフトから降り立った神楽峰最上部
 

 
 
田代連絡通路で休んでいる人達
 

 
 
ここからかぐらメインゲレンデを滑り始めます。
 

 
 
次々と滑走して着ます。
 

 
 
気持ち良い
 

 

 

 

 
 
回りの山々景色も真っ白です。
 

 
 
かぐらメインゲレンデ1500mの距離が有ります。
 

 
 
太陽が眩しい
 

 
 
日差しが強く暑いくらい
 

 
 
今日も何人ものスキーヤーやボーダーが転倒しまくり
 

 
 
バーンは硬く締まってとても滑りやすい
 

 
 
影が映り込んでいました。
 

 
 
この辺まで下りてくると雪面もデコボコし始めます
 

 
 
もう汗ビッショリに成りながら滑走
 

 
 
かぐら、田代エリア12月8日が正式なオープン予定
 

 
 
本日のランチ
金曜日にパスタ大盛りを食べすぎて締まったので今日はビーフカレー
まーちん(馬陳)さんに言わせればこれはカレーじゃないなんて言うかも。
 

 
 
本日は慎重に滑走したのと少し雪面の感じが慣れたので転倒無しで無難に滑る事が出来ました。
 
明日から次の休みを楽しみに1週間仕事に集中します。
 
 
 
11月23日(金・祭日)
かぐらスキー場、自然雪でオープンしましたので初滑り
かぐらメインゲレンデまでみつまたロープウェイ、バス、かぐらゴンドラを乗り継ぎ待ち時間を含め2時間かけて和田小屋まで上って来ました。
 
みつまたは雨でしたがかぐらはみぞれ交じりの雪が降ってます。
 


 

 
 
かぐらゴンドラから下りたあとは皆さん準備体操とかで体をほぐしています。
私は準備体操もしないでリフトに乗って山頂へ向かいました
3分の2くらいはスノーボーダーでしょうか。
 

 
 
かぐらメインゲレンデ上部は雪で視界がほとんどない状態です。
 

 
 
の間、登山客で賑やかだった和田小屋
 

 
 
かぐ第1高速リフト乗り場手前でテレビ局が取材してました。
 

 
 
第1高速リフトに乗らず第1ロマンスリフトでかぐら最上部に向かいます。
 

 
 
田代エリア連絡コースに繋がるかぐら最上部リフトから降りたところ。
 

 
 
かぐらメインゲレンデ及びジャイアントコース上部
 

 
 
この日は椅子も有って少し休めるようになってました
シーズンになると風で椅子が飛んで行ってしまうのでこの日だけかな。
 

 
 
リフトから降りて滑りだす斜面上部でスノボーダーがしゃがんでボードを履いてます。
視界が悪いのでボーダーの人たち怖い怖いと良いながら滑り始めます
 
私も怖いけどココまで来たら滑らないと下りられないですスノーボーダーの隙間を抜けながら滑走。
 

 
 
視界が悪く、ゴーグルを付けていると曇って何も見えなく成るのでゴーグルを外して滑ります。
 

 
 
滑っているとみぞれ交じりの雪が顔や目に当たって痛い!
 

 
 
ココでズデン!ゴロン!転倒!痛て!一回転、二回転、三回転して首を痛めました痛てッー!しばらくココで寝てようかと思いながら
後ろを振り向くとスノーボーダーも転倒して頭が雪面に刺さって板だけ見えてます。
 

 
 
かぐらメインゲレンデ中腹まで来ると視界もやや良くなりますけれどもたくさんのボーダーやスキーヤーが転倒したりしてしゃがみこんでました。
 

 
この日はオープン日でも有って賑わっていました。
この先で他のスキーヤーと接触してまたもや大転倒2回目
 

 
 
ランチはかぐらお勧めパスタ
大盛りを注文残さず食べて思ったより量が多く食べすぎました。
ココアも大盛り溢れんばかりです。
 

 
 
今日は、昨日の大転倒で首が痛くシップをしながら仕事をしておりましたが治りそうも有りません。
 
 
明日は日曜日、また懲りずにかぐらにスキーに行って来ます。
 
気も良さそう混雑するかな。
 
 
 
11月4日(日)
奥日光、中禅寺湖を起点に中禅寺スカイラインを自転車で登り
半月山、山頂展望台から八丁出島と男体山を見た後に小田代原、西ノ湖、千手ヶ浜までサイクリング。
10月21日に回りきれなかった奥日光を散策
 
 

 
 
中禅寺湖畔から中禅寺湖スカイライン山頂、半月山駐車場まで登って来ました。
以前は有料道路だったと思う中禅寺湖スカイラインをロードバイク(自転車)で上がりましたが、ここまで登ってくるのに何度も休憩しながらやっとの思いで上がって来ました。
 

 
半月山駐車場
 

 
 
半月山に登ります。
半月山駐車場脇の半月山登山口から展望台、山頂までの登山とは言えないくらいのプチ登山。
 
ロードバイク(自転車)で中禅寺湖スカイラインを上って来て足の力を使い果たしたせいか半月山登山道入り口から登り始めた時には、足が上がらず半月山へ登って行くのに休み休み登って行きました。
登る前から足が疲れてます。
 
半月山登山道からの中禅寺湖、男体山の展望
 

 
半月山展望台から男体山と八丁出島と上野(こうずけ)島
 

 
奥日光でも有名な八丁出島
 

 
 
半月山展望台から男体山とは逆の方向を見ると山頂を雪で覆われた富士山がハッキリ見えてます。
肉眼でもよく見えて、ほとんど望遠機能のないデジカメでしたが大きく富士山を写すことが出来ました。
これほどよく見える富士山を見るのは久しぶりでしばらく富士山を眺める事が出来て男体山、八丁出島、上野島、山頂からは戦場ヶ原まで見えて半月山展望台から奥日光のすべてを楽しめた思いです。
 
山頂で富士山を眺めながらのランチ
おむすび2個とペットボトルの緑茶
至福のひとときです。
 

 
奥に見えるのが戦場ヶ原、真ん中に見える小さな島が上野島
 

 
中禅寺湖唯一の島、上野島(こうずけじま)
 

 
奥白根山も雪で真っ白に覆われています。
 

 
 
半月山展望台からの眺めを楽しんだ後
中禅寺湖スカイラインを下り竜頭の滝の先に有る低公害ハイブリットバス専用入り口から小田代原、西ノ湖、千手ヶ浜へ自転車で向かいます。
この区間は一般車両の乗り入れは出来ませんけれども自転車は通行可能です。
 

 
小田代ヶ原まではしばらく黄色い紅葉の眺めながらのサイクリング
 

 
小田代原、戦場ヶ原
 

 
 
小田代ヶ原の貴婦人
戦場ヶ原、小田代に生える有名な一本の白樺の木(小田代の貴婦人
 

 
 
小田代ヶ原を通り過ぎると西ノ湖、千手ヶ浜まで限りなく下り坂です
これだけ下りだと帰りは限りなく登りだと思いながらも急いで千手ヶ浜まで下ります。
 

 
 
あまりにも静かすぎてクマ出没注意の看板を横目に走っていると鹿が目の前を何頭も駆け抜け道路を横切り
一瞬の驚きです。
 

 
 
奥日光に流れる川の景色もも西日があたって日が陰り初めましたのでスピードを上げて西ノ湖、千手ヶ浜へ目指します。
 

 
 
千手ヶ浜
中禅寺湖畔から見るのと景色も違い、
とても静かで打ちよせる波の音しか聞こえません。
 

 
 
戦場ヶ原から小田代ヶ原を歩いて西ノ湖、千手ヶ浜まで来た後は低公害ハイブリットバスで戻る人が何人も身受けられます。
 
 
千手ヶ浜
 

 
太郎山に夕日があたって輝いて見えます。
 

 
 
出入り口が自動的に開いて低公害ハイブリットバスが国道に出て行きます
 

 
 
中禅寺湖畔に戻る途中の竜頭の滝、紅葉も終わりました。
 

 
竜頭の滝の売店も夕方で静かです。
 

 
中禅寺湖畔に戻る途中に見えた不思議な雲
 

 
奥日光の空に伸びるこの雲は以前も見た覚えがあります。
 

 
 
本日の奥日光中禅寺湖を起点にした中禅寺スカイラインを登り半月山から小田代原、西ノ湖、千手ヶ浜までサイクリング行程
距離 48.2km   最大標高差 354m
中禅寺湖スカイラインは数字以上に急な登りでした。
 

 
 
 
 
 

WHAT'S NEW?