10月6日(日)
横手山山頂から芳ヶ平湿原~白根山~殺生・武具脱の池まで歩いて来ました。
あいにくの天候で白根山から上の横手山まで雲の中に入って霧雨と濃霧状態
群馬県と長野県の県境に建つ渋峠ホテル
 

 
観光バスから降りた団体さんも空を見上げながら予定コース通り登って行きました。
 

 
見慣れた横手山山頂のアンテナ群も濃霧でかすんでます。
 

 
志賀高原 横手山山頂 標高2305m
まさしく雲の上の世界
 
 

 
天候が回復するのを期待して横手山頂ヒュッテで食事をしながらしばらく休憩します。
 

 
横手山頂フュッテ内
 

 
ボルシチセット1500円
横手山頂ヒュッテで休憩しながらFacebookに写真と近況をアップ
 

 
 
 

 
※横手山は11月に成ると雪に覆われます。
11月14日頃から4月25日までの間志賀草津高原ルート国道292号線は通行止めと成ります。
車で行けるのももう少しの間です。
 
※参考に、5月2日にスキーに来たときの横手山
鯉のぼりも上がっていますけれどもスキー真っ最中
 

 
横手山山頂はスキー客の他、一般客もこの時期は来てます。
 

 
横手山、渋峠で5月17日まで滑っていました。
 

 

 
 
 
横手山から芳ヶ平湿原から白根山までは霧雨と霧でほとんど視界は有りませんでした。
雨具を着ていてもビッショリ濡れました。
 
殺生まで下りてきて天候も回復して来ましたので武具脱の池で紅葉を楽しむことが出来ましたので
短時間の間滞在し数枚の写真を写して来ました。
 
写真のプロパティで絞り値、焦点距離データ確認出来ます。
 

Canon EOS 5D Mark III
絞りf/7.1 露出時間1/200秒 焦点距離40mm ISO100 パンケーキレンズで撮影
 

Canon EOS 5D Mark III
絞りf/10 露出時間1/200秒 焦点距離200mm ISO2000 池に浮かぶ葉すべてにピントを合わせるために絞り込んで被写界深度を上げて絞り優先で撮影。
 

Canon EOS 5D Mark III
絞りf/10 露出時間1/250秒 焦点距離300mm ISO1000 紅葉した木の葉が綺麗でしたので木の葉全体にピントが合うようにして被写界深度をを上げてバックをぼかしてます。
絞り優先で撮影すべて無修正です。焦点距離はフルサイズ。
リサイズはPhotoshop CS6
   
 
 
 
 
 
8月11日 草津、本白根山にハイキングに行って来ました。
娘(次女)が山ガールデビューしたいと言うので初心者向きのコース、本白根山ハイキングコースです。
歩いて来ました本白根ハイキングコースマップは下にアップ致しました。
写真は当日、 Facebookにアップしたスマホからの写真を利用し、その他の写真はEOS 5D MARKⅢで写しました。
 

 
本白根ハイキングコースへ向かう途中の弓池
冬の間は弓池の上を歩く事が出来ます。
スキーを履いて本白根ゲレンデから白根山湯釜まで登って行くツアーコースに成ってます。
 

 
本白根山に向かう途中に見える大きなハイマツの松ぼっくり
 

 
本白根山のから釜
天気も良いのでハイカーで賑わってました。
 

 
本白根山の展望所に向かう階段上の登山道
 

 
本白根山ハイキングコース遊歩道上にはたくさんの草花が咲いてました。
 

 
コマクサも咲き終わりましたが僅かに残ってます。
 

 
コキンレイカ等は咲いてました。
 

 
秋になると紅葉が綺麗なナナカマドの葉も少し赤くなり始めてます。
 

 
本白根山 山頂展望所
 

 
鏡池 本日鏡池まで下りて行きランチしました。
 

 
鏡池ではクラブの学生ハイカーもランチしてました。
 

 
天然記念物の光苔
 

 
弓池のカルガモ
 

 
本白根山ハイキングコースに本日歩いたコースを色つけしてます。
 

 
 
 
 
 
この本白根山ハイキングーコースマップは湯LOVE草津のマップを加工してます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
草津、本白根山から芳ヶ平湿原までトレッキング
白根山レストハウス駐車場に車を置いて本白根山と芳ヶ平ヒュッテ、芳ヶ平湿原まで歩いて来ました。
天気は曇りで本白根は時折雨が降って来たり止んだりの繰り返し。
 
冬の間スキー場と成いつもスキーで滑走している本白根ゲレンデより殺生ロープウェイ山頂駅
 

 
本白根遊歩道
曇り空にもかかわらず団体さんがコマクサを見に来てます。
 

 
本白根斜面に咲くコマクサ
 

 
本白根展望所
 

 
本白根遊歩道から見る草津の街並み
 

 
本白根コマクサ畑に向かう遊歩道
 

 
本白根コマクサ
 

 

 

 

 

 
本白根から戻った後、白根山レストハウスでランチ
湯釜グリーンカレー
 

白根山レストハウスを後にし芳ヶ平湿原に向かいます。
 

 
草津白根から芳ヶ平へ中間地点
 

 
芳ヶ平に向かう途中有った立ち枯れた木
なにか動物の頭に見えます。
 

秋に成ると黒い実に成る
クロマメノキの花
 

 
秋に成ると赤い実が成るナナカマドの花
秋の紅葉も見事です。
 

 
ハクサンシャクナゲも満開でした。
 

 
芳ヶ平湿原に咲くワタスゲ
 

 
芳ヶ平ヒュッテ前に咲くアヤメ見事に咲いてました。
 

 
芳ヶ平でいつも出迎えてくれる人面岩
 

 
芳ヶ平ヒュッテ
冬にもスキーでお世話になってます。
 

 
芳ヶ平ヒュッテで出迎えてくれるヒュッテのワンちゃん
 

 
高山植物監視員
 

 
芳ヶ平から戻って来ると本白根で行き会った団体さん達がバスに乗り込む前の運動をしてました。
 

 
この日は一時スコールのような雨が降りカッパをほとんど脱ぐこともなく歩いて来ました。
 
撮影はキャノンEOS 5D Mark III
SONY サイバーショットDSC-HX30V、スマホ Xperia Z
 
 
 
 
 
 
 
 
 
6月2日尾瀬に大勢で行った後の6月9日の日曜日
会社に今年入社した若い子達がロードバイク(自転車)を購入ししましたと言って来ましたので早速出かけて来ました。
聞いてみるとロードバイク買ったけれどもヘルメットやリュックは持ってないと言う事なので私も愛用している、
お気に入りメーカー deuter(ドイタ-) レースX 自転車用バッグパックとGIRO(ジロ)の自転車ヘルメットをそれぞれプレゼント。
日産パネットに自転車を詰め込み出発、軽井沢駐車場からスタート北軽井沢を若い子達と一緒に1日サイクリング。
 


 
話は変わって
6月16日(日)奥日光を歩いて来ました。
 
 
久しぶりにノンビリと1人トレッキングです。
毎日会社ではクライアントや社員に束縛されワイワイガヤガヤうるさく賑やかにされていますので1週間に一度だけの自由時間のリフレッシュ。
仕事オフの日は、皆から解放され一人だけの静かなノンビリとした時間を過ごしています。
 
なぜ1人で出かけるのと質問されましたので理由を書きました。
 
 
 
 
 

 
本日の奥日光ハイキングコース
赤沼~戦場ヶ原自然研究路~泉門池~小田代ヶ原~弓張峠~草加市奥日光自然の家~千手ケ浜~千手ヶ浜クリンソウ群生地~西の湖~弓張峠~小田代ヶ原~戦場ヶ原~赤沼
 
最初の出会い
草加市奥日光自然の家のクリンソウ
 

 
草加市奥日光自然の家のクリンソウ白
 

 
千手ケ浜バス停にはハイブリット低公害バスを待つたくさんの人達が並んで待ってます歩います。
 

 
いつもの千手ヶ浜
 

 
千手ヶ浜の橋を渡りクリンソウ群生地に向かいます。
 

 
クリンソウ群生地
 

 
敷地一面にたくさんのクリンソウが咲いてます。
 

 
一輪だけ花びら一つ赤くなっているクリンソウを見つけました。
 

 
写真には写らないようにしてますけれどもクリンソウ群生地はたくさんの人が訪れていました。
 

 
沼地の縁に咲くクリンソウ
 

 
クリンソウ群生地から森の中に入り西の湖へ向かいます。
あまりにも静かすぎ風の音と蝉の声しか聞こえないのでクマよけの鈴を手に持ち鈴の音を鳴らしながら奥に入って行きます。
 

 
ナの木から注ぐ木漏れ日を浴びながら森の中を歩きます。
 

 
西の湖手前の吊り橋
 

 
川縁の木の下をくぐり抜けようとしたら何か木の実みたいな物がたくさん吊り下がっていました。
何でしょう。
 

 
西の湖に到着午後1時45分
 

 
ここで遅めのランチ
前回、千代田ヶ原で美味しそうなお弁当を食べていた人がいたので今回はいつものおむすびではなくおいなりさんのお寿司にしました。
旨い!うめえなぁ。
 

 
西の湖からクマ出没注意の看板を見ながら森の中を小田代ヶ原まで歩く
小田代ヶ原の貴婦人に到着。
午後3時。
雨がちらついて来たので先を急ぎます。
 

 
小田代ヶ原の最初の看板地図
現在地まだ半分道中でしょうか。まだまだ戻るのにはかなり歩かなければ成りません。
 

 
歩いていると
あ!勝負。
違った。菖蒲(ショウブ)、アヤメ、カキツバタ
疲れた体を癒やしてくれる花一輪に出会いました。菖蒲なのかアヤメなのかカキツバタなのか
たぶん群生してなかったのでアヤメでしょうか解りません。
 

 
この辺まで来ると人に出会うように成りました一安心。
なんか鼻歌が出て口笛まで、もう少しです。
 
森の中を歩いていると携帯の電波が通じるようになったのでしょうか電話が意気なり鳴り始めました。
日曜日なのにどこから見るとモトーレンからです。
新型のBMW 3シリーズGTが入荷したので見に来て下さい試乗車が有ればすぐに見せに行きたいのですと連絡でしたので行けそうだったら寄りたいと思うと言って電話を切る。
本日夕方は前橋のユーロブレッツア前橋古市のショールームで他の人と待ち合わせ後、高崎のショールームに行く予定にしていたのですがBMからの電話で行くのを取りやめ。
 

 
戦場ヶ原に出て来ましたもう少しです。
 

 
戦場ヶ原木道沿いに咲いていた一輪のマムシソウ一際目立っていました。
 

 
前回歩いたときに戦場ヶ原木道をめくるように倒れていた大木
木道は綺麗に修復されていました。
 

 
赤沼近くの川もう少しで赤沼まに到着です。
 

 
赤沼駐車場に着いたのは午後5時を過ぎていました。
駐車場にはほとんど止まっている車もなくポツンと自分の車が待っていてくれました。
 

 
今回の奥日光は朝から歩きはじめて戻ったのが夕方5時過ぎ
歩いた距離は25kmくらいです。
久しぶりにいい汗かいて気持ち良く歩いて来ることが出来ました。
 
又、1週間仕事頑張ります。
 
 
撮影したカメラはCanon EOS 5D Mark III
 
 
 
 
 
 
4月7日(日)
妙義山までリュックしょってホンダ モンキーでトコトコと出かけて来ました。
 
 
 
 
この日は低気圧の影響で午前中雨が降ったりと安定しない日でしたので午後天候が安定してから出発です。
 
目的は、近所の友人が古いアマチュア無線機とアンテナを手に入れたので電波の放射角、指向性、仰角も含めて高台の妙義山でレポートQSO
 
 
 
 
 
 
 
カメラEOS 5D Mark III を持って行ったのでほんの少し撮影
妙義神社の写真を360度パノラマしました。
Yahoo!ブログはHTML5のソースに対応してないのでHTMLで記載で自由に再生可能なFlashでスクリプトを組んでみました。
 
 
 
マウス操作で拡大縮小回転制御が出来ますカメラ任せのパノラマより良いかも知れません。
 
 
 
※再生時カクカク感は一番下のFlashアニメと360度パノラマで1ページに2つのFlashを同時再生させているためです。
 
 
 
 
門と本殿まで狭いのでレンズをワイド24mm側にしてカメラを立てにして20枚ほどの写真をAdobe Photoshop CS6 で繋げてAdobe Flash Professional CS6で書き出し360度パノラマ写真。
キャノン eos 5d 一眼レフでパノラマ機能がないので写真を繋ぎ合わせワイド間を出すように写真を歪ませてます。
コンデジを持って行けば簡単にパノラマ写真が撮れましたが手作りのパノラマも写っている人物を消したり出来るので良いかも知れませんカメラの解像度は必要有りません。
 
 
 
 
 
 
 

 
妙義神社
普段から毎年、初詣や厄除けに参拝に来ている神社
 
 

 
 
 
 
百六十五段の参道石段
 

 

妙義神社本殿・幣殿(へいでん)・拝殿
宝暦六年(1756)建造
 

 

妙義山、さくらの里
桜がほんの少しずつ開花し始めたのも有ります。
 

 
 
まだほとんどの桜はつぼみのままです。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
妙義山、さくらの里より430メガヘルツでQSO ホイップアンテナとアマチュア無線、モービルFOX フォックスハンティングで使用したのと同じ3エレメントの八木アンテナを付けて交信(メリット5)
私の方は山スキーや登山に以前使用した防水ハンディトランシーバーですので最大出力5W
久しぶりにリグに灯がともりました。
 

 
 
 
 
交信終わって家で局免を見てビックリ
平成25年3月13日で無線局コールサインJL1N**が切れてるのに気づく
アマチュア無線技士の免許は有効期限がないのですけれども無線局コールサインの更新をしてませんでした。
古くに取得した無線技士の免許
昭和53年(1978年)35年前とそれ以前に取得したアマチュア無線技士の2つの免許、古すぎていかに歳いってるか解ります。
もう一つ前の古いアマチュア無線技師の免許4月30の年号は見せません。
無線技士の免許は生涯有効。
 
私にとってアマチュア無線はパソコンと携帯電話の普及とともに過去のものになっているようです。
 

 
 

パノラマ写真
数枚に写した写真を繋ぎ合わせてパノラマ写真を作成
Photoshopで簡単に繋がりますので途中で写った人物も消して360度パノラマ写真完成。
 
 
このようにして見るとパノラマ写真は解像度は気にならないのでスマホのアプリ、パノラマ写真で十分のようです。スマホやGoPro HERO3 BlackEditionでチャレンジしてみます。
色々な見せ方をFlashでアレンジ出来そうです。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ、本来パノラマ写真とアマチュア無線そして風景写真等で三つに分けて記事に書くのでしょうけれど手抜き記事になりました。

Amazon.co.jpリボルテック ダンボー持ちながらトレッキングもてくてくと歩き続けます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
9月22日(日)
草津白根山、芳ヶ平芳ヶ平自然遊歩道を歩いて芳ヶ平湿原までトレッキング
この日は晴れ間も見え天候に恵まれた散策が出来ました。
 
白根レストハウスから出発です。

 
芳ヶ平芳ヶ平自然遊歩道

 
白根レストハウス横の池、いつもナナカマドの紅葉が一番映える池です。

 
カルガモが気持ちよく泳いでいます。

 
この日は、何人もの方が芳ヶ平自然遊歩道を歩いて楽しんでいます。

 
遊歩道は樹木もなく見通しが良いので気持ち良く歩けます。

 
いつもの顔の形をした可愛い岩がお出迎え。

 
大きいキノコが有りました。

 
 
硫化水素ガス発生地帯
硫黄の臭いのするガスが出ています。

もう少しで芳ヶ平ヒュッテが見えて来ます。
芳ヶ平ヒュッテを望遠でズームアップ。

 
 
芳ヶ平ヒュッテ前の橋

 
芳ヶ平ヒュッテの可愛い番犬

 
 

 
芳ヶ平ヒュッテには今年真冬の雪深い3月11日にも来ていますのでその時のようす。
ヒュッテの番犬も椅子に座って私の隣で寛いでいます可愛い
芳ヶ平ヒュッテには宿泊のお客さんもスキーで来たようです。
カメラを出しましたがヒュッテの中の暖かさでレンズが曇りました


 窓の上に飾って有る板は芳ヶ平ヒュッテご主人の愛用山スキー板。


の中をスキーでトレースして来ましたが雪が深すぎてふわふわ滑るよりほとんどスキーをずらしながら歩いて来ます。
後ろを振り返るとスキー後がハッキリ残っています。
 
 

 
芳ヶ平湿原に入って行きます
芳ヶ平ヒュッテ前の自然観察官

 
 
芳ヶ平湿原の遊歩道
 


 
 
芳ヶ平湿原内一番大きい池

 
 
湿原は木道が整備されていてとても歩きやすいです。

 
 
芳ヶ平湿原の帰りに御巣鷹山に登って来ました。

 
 
白根明神は、白根山を神格化して祀った神社で、かつては白根山の湯釜の中にありましたが、現在では御巣鷹山の頂上付近に祀られています。
信仰の山として白根山の歴史は古く、12世紀ごろにはすでに霊場として修験が登山してました。
これらの修験者で、湯釜の中に多くの笹塔婆が投げ入れられていました。
草津白根山の隠れたパワースポットです。

 
8月26日(日)
碓氷湖からアプトの道を歩いてめがね橋~熊ノ平駅そして霧積温泉(きりづみ館)へ行って来ました。
高崎から30分位の場所ですので午後からの散策
碓氷湖畔へ車を置いて出発
この日は暑いくらいですが気持ち良く歩く事ができました。

 
碓氷湖ほほえみ橋から一周できます。

 
めがね橋に向かう最初のトンネル

 
めがね橋

 
めがね橋の上の通路

 
碓氷峠から見た眼鏡橋

 
めがね橋を抜けた後、軽井沢方面・熊ノ平駅まで向かいます。

 
熊ノ平駅に行くに大小10個ほどのトンネルを抜けて行きます。

 

 

 

 
碓氷新線:熊ノ平信号場・変電所
熊ノ平駅

 
熊ノ平神社
昭和25年6月9日の朝、山崩れがおきて50人が犠牲になりました。
犠牲者を追悼する殉職碑が建てられており、その隣には土砂で押しつぶされた宿舎で子を抱きながら亡くなった親子をモチーフした銅像が建っています。

 
熊ノ平洵難碑

 
この先も軽井沢方面に向かって線路が続いています。

 
アプトの道、めがね橋~旧熊ノ平駅を歩いた後、時間がありましたので霧積温泉(きりづみ館)へ足を伸ばしました。
きりづみ温泉は森村誠一の「人間の証明」映画の舞台になったのでご存じの方も多いと思います。
碓氷湖から7Km位の距離ですが道幅も狭く車一台が通るのが精一杯の道幅をくねくねと奥へ入って行きます途中猿の親子に遭遇しました。
このような細い道を入って行くにはバイクが欲しくなります何か良いバイクないかな。
 

霧積温泉、きりづみ館

 

 
霧積館は剣ヶ峰と鼻曲山の山麓の標高1080m位置します。
明治21年に佐藤虎清らにより開発され、近傍に多数の別荘や商店などが開業し、小山内薫、与謝野晶子、幸田露伴、西条八十など多くの文人墨客が好んで訪れ、発展した秘湯。

 
霧積館は今年24年4月から休館中です。

 
有名な6角風呂

 
霧積館内にある水車

 
人間の証明の映画のなかにも出て来た西条八十先生作、帽子の詩

 
帽 子
(西条八十先生作)   
 
母さん、僕のあの帽子、どうしたでせうね?
ええ、夏碓井から霧積へ行くみちで、
渓谷へ落としたあの麦稈帽子ですよ。
 
母さん、あれは好きな帽子でしたよ。
僕はあのとき、ずいぶんくやしかった。
だけど、いきなり風が吹いてきたもんだから。
 
母さん、あのとき、向うから若い薬売が来まし
たっけね。紺の脚絆に手甲をした。
そして拾はうとしてずいぶん骨折ってくれま
したっけね。だけどとうとう駄目だった。
なにしろ深い渓谷で、それに草が
背丈ぐらい伸びていたんですもの。
 
母さん、本当にあの帽子どうなったでせう?
そのとき傍に咲いていた車百合の花は、
もうとうに枯れちゃつたでせうね。そして、
秋には、灰色の霧があの丘をこめ、
あの帽子の下で毎晩きりぎりすが鳴いたか
も知れませんよ。
 
母さん、そして、きっと今頃は、--今夜あたりは、
あの渓間に、静かに雪が降りつもっているでせう。
昔、つやつや光った、あの伊太利麦の帽子と、
その裏に僕が書いた
Y・Sという頭文字を
埋めるように、静かに、寂しく

 
7月8日(日)草津、本白根山にコマクサを見に行ってきました
この日は雨にもかかわらず大勢の観光バスでの団体ツアー客が何組も来て普段は静かな本白根山も大混雑でした。
 

 
本白根山には白やピンク、赤の3色のコマクサを観賞する事が出来ます。
 

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

 
アカモノ

 
ゴゼンタチバナ

 
イワカガミ

.

.

 
草津は年間シーズンパスを持ってますのでロープウェイ及びリフト等の乗物をパスを見せるだけで乗車券を買わなくても乗ることが出来ます。
殺生ロープウェイを1人で足を伸ばして降りてきました。のんびりです。


冬に逆戻りです
草津でも雪が降るなかツールド草津が草津国際スキー場からスタート雪のため白根山までではなく殺生までの区間で開催されましたが丸沼高原でも日光白根山ヒルクライムが丸沼高原からスタートしました。
 
丸沼高原スキー場ではスノーボードの試乗会が行われていました。
写真がほとんど取れませんでしたので天気の良かった日の動画をまとめました。
晴れたら良いね!気分で
曲はカリフォルニアの青い空 It Never Rains In Southern California
スキーももうすぐ終了です。
ウインタースポーツが終了したら尾瀬にミズバショウを見に行きます。
 



 
 
 
 
 
カリフォルニアの青い空 It Never Rains In Southern California
この曲を知っている人は少ないかな。。
スキーも後2回行けるかな晴れたらいいな!天気よい日のまとめです。
 
 
YouTube 1080pフルHD画質でアップしましたのでYouTube時間帯では再生しづらいかもしれません。
 
 
 
 
 
 


.

.

.

.

.

 
カリフォルニアの青い空 アルバート・ハモンド

Got on board a westbound seven forty seven
Didn't think before deciding what to do
Ooh, that talk of opportunities, TV breaks and movies
Rang true, sure rang true
西行きボーイング747に搭乗した。
どうするか決める前に考えるなんてしなかったんで。
あのチャンスがあるって話やらテレビでブレイクして映画に出たりって話,
真実味があったけどね, 本当に。
 
Seems it never rains in southern California
Seems I've often heard that kind of talk before
It never rains in California,
But, girl,  don't they warn ya
It pours, man,  it pours
南カリフォルニアでは雨が降らない。
以前そんな話を聞いたことがある気がする。
南カリフォルニアでは雨が降らない。
でも, ねえ君, 注意しなくちゃね
降ったら土砂降り そうさ 土砂降りなんだ。
 
Out of work, I'm out of my head
Out of self respect, I'm out of bread
I'm underloved, I'm underfed, I wanna go home
It never rains in California,
But, girl,  don't they warn ya
It pours, man, it pours
仕事にあぶれて, 気が変になって,
自尊心もなくなって, 食いっぱぐれて,
愛され度ゼロ。 満腹度ゼロ。 家に帰りたいよ。
南カリフォルニアでは雨が降らない。
でも, ねえ君, 注意しなくちゃね
降ったら土砂降り そうさ 土砂降りなんだ。
 
Will you tell the folks back home I nearly made it
Had offers but didn't know which one to take
Please don't tell 'em how you found me
Don't tell 'em how you found me
Gimme a break, give me a break
故郷の両親にはボクはもうちょっとで成功するとこだったて言ってくれないか。
いろいろ話はあったけどどれに乗ったらいいかわからなかったんだ。
両親には言わないでくれないか, ボクがどんな様子だったかは。
両親には言わないでくれないか, ボクがどんな様子だったかは。
勘弁してくれよ 頼むよ。
 
Seems it never rains in southern California
Seems I've often heard that kind of talk before
It never rains in California,
But, girl,  don't they warn ya
It pours, man,  it pours
南カリフォルニアでは雨が降らない。
以前そんな話を聞いたことがある気がする。
南カリフォルニアでは雨が降らない。
でも, ねえ君, 注意しなくちゃね
降ったら土砂降り そうさ 土砂降りなんだ

WHAT'S NEW?