1ヶ月前から計画していた唐松岳に行って来ました。
毎日のように雨の日が続き行けない日がづづきましたが日曜・月曜は天気が良さそうなので八方池山荘に予約を入れる。
目的は唐松岳登頂そして八方池と星空撮影。

参加者:やまとそばさん、yukoさん、Laylaさん、私(トレッキング)


八方尾根から唐松岳へ登る

初日は先に到着したyukoさんと私で八方池まで散策しながらやまとそばさんとLaylaさんの到着を待つ。


八方尾根から唐松岳へ登る

先に到着したyukoさんと私は、八方池を見に行って来ます。


八方尾根から唐松岳へ登る

八方ケルンにてyukoさん


八方尾根から唐松岳へ登る

八方池は時折ガスが切れて神秘的な表情を現しました。


八方尾根から唐松岳へ登る

八方池に祀られた小祠

雨乞いのため、飯森神社から八方池に登拝し、その夜は池畔に籠もって一夜を明かして下山した。 この間、里宮では氏子が交替で太鼓を打ち鳴らし続けたという。登拝のとき、僧によって血脈が池に投ぜられると、龍神があらわれ必ず雨を呼んだと伝えられる。


八方尾根から唐松岳へ登る

八方池山荘テラスにて、やまとそばさんとLaylaさんが到着しました。


八方尾根から唐松岳へ登る

夕食までの間、雲海撮影と成りました。


八方尾根から唐松岳へ登る

雲海を録画中のyukoさんとLaylaさん。


八方尾根から唐松岳へ登る

足元に迫って来るほどの雲海を撮影するLaylaさん。

この日は早めに寝て翌朝の星空撮影に備える。


八方尾根から唐松岳へ登る

3時に起床して外に出ましたが東の空がすでに明るくなって来ていたので星空撮影は出来ませんでした。


八方尾根から唐松岳へ登る

そんな訳で八方尾根に登るご来光の撮影に相成りました。



八方尾根から唐松岳へ登る

朝食後、快晴の八方尾根を唐松岳に向かってスタートです。


八方尾根から唐松岳へ登る

八方尾根に大陽が昇って来ました。


八方尾根から唐松岳へ登る

いつもながら八方尾根に昇る大陽を背に受けながら登って行くのが好きです!


八方尾根から唐松岳へ登る

ヤマブキショウマ


八方尾根から唐松岳へ登る

オオバギボウシ


八方尾根から唐松岳へ登る

後ろを振り向くとLaylaさんが花のマクロ撮影に集中してます良い景色ですね!


八方尾根から唐松岳へ登る

八方山ケルンの前でyukoさんとLaylaさん


八方尾根から唐松岳へ登る

八方ケルンの前でyukoさんとLaylaさん


八方尾根から唐松岳へ登る

後ろを振り向くと八方池山荘の上空を飛ぶヘリコプターが荷物を運んでいるようでした。


八方尾根から唐松岳へ登る

八方池を見下ろす頂上に建つ石碑


八方尾根から唐松岳へ登る

八方池を見下ろすところに建つケルン


八方尾根から唐松岳へ登る

八方池全体を上から眺める。


八方尾根から唐松岳へ登る

八方池に写し出される白馬三山


八方池

八方池に写し出される白馬三山


八方尾根から唐松岳へ登る

不帰ノ峰Ⅰ、不帰ノ峰Ⅱ、不帰ノ峰Ⅲと左側にはこれから向かう唐松岳山頂



八方尾根から唐松岳へ登る

唐松岳に向かって歩き始めます。


八方尾根から唐松岳へ登る

唐松岳頂上山荘


八方尾根から唐松岳へ登る

唐松岳頂上山荘にて記念撮影。


八方尾根から唐松岳へ登る

唐松岳頂上山荘から見る唐松岳に向かう稜線。


八方尾根から唐松岳へ登る

やまとそばさんとyukoさんが登って来ます。


八方尾根から唐松岳へ登る

唐松岳頂上 2,696m


八方尾根から唐松岳へ登る

唐松岳山頂から見る唐松岳頂上山荘



八方尾根から唐松岳へ登る

唐松岳頂上で記念撮影


唐松岳

唐松岳山頂から下山開始し八方池が見えて来たところです。


唐松岳

八方池対岸でLaylaさんとやまとそばさんを待つことにします。

正面に右端に歩いて来るLaylaが見えたので合流しようと慌てて八方尾根登山道へ向かう。


唐松岳

八方池対岸から登山道には距離が有ったので追いつこうと急いだところ合流することが出来ず。

八方池山荘で待つことにします。

無事に二人が戻って来たので黒菱にリフトで下り日帰り温泉・八方の湯へ向かい解散しました。




YouTube

快晴の八方池に映る白馬三山

YouTube

唐松岳山頂から展望


Tag:唐松岳 八方尾根 八方池

初めてのワカン選び、ワカンってフラット型を選びますか?それとも前後が反ったワカンを選びますか?


88888.jpg

昨日注文したワカンが本日配達されて来ました。
エキスパートオブジャパン・スノーシューズ M (SN3)です。
バックパックに下げても邪魔にならないMサイズをチョイス。


Laylaさんから連絡が有り
昨日までワカンに付いて、あれこれメールで話し合ってました。
ワカンって選ぶの難しい!

ワカンとアイゼンを併用して使う場合、ワカンを裏返しワカンの刃を上をい向けた状態(ワカンを裏返し)して使うのが一般的な使い方と紹介している方の書き込みが多く見られるからです。

そうした使い方を考えた場合、ワカンフラット型を必然的にチョイスするのがベターですが疑問が残りました。

ワカンは、2種類有ります。
フラット型と先端を反らしたタイプのワカンどちらをチョイスしたら間違いないのか考えた結果
私は、フラット型では無く先端を反らしたタイプのワカンをチョイスする事にしました。

DSC01581_840.jpg

ブーツのワカンをセットしたところ思った通りですがワカンから刃が突き出ているのが確認出来ます。
積雪したところは問題なく歩き易いでしょう。

アイスバーンや岩の上はとても歩ける状態では無いのが想像出来ると思います。

DSC01585_840.jpg

そこでアイゼンを装着してからワカンを裏返し(ワカンの刃が上に向くように)ワカンを装着して見ました。
先が反ったワカンの場合は、浮いてしまってワカンを裏返して使う事は出来ません。
私は、ワカンを裏がして使う事を考えてないので想定内です。

気になっていたのがワカンを裏返しにするとによってワカンの刃がブーツにあたりブーツが傷付かないかでした。
フラット型を選んだとしてワカンを裏返しに使用してもワカンの刃がブーツの側面に頻度に擦れてブーツを傷める事もなさそうです。

DSC01583_840.jpg

こちらの写真は、ワカンを裏返し(刃を上に)にしてアイゼンと併用した場合です。
アイゼンを装着したブーツにワカンを取り付けた場合です。
アイゼンをワカンの固定バンドを傷つけないように装着するには難しそうです。
しかも雪山でアイゼンとワカンを併用しての装着はかなりの時間を要しそうです。
アイゼンは、Black Diamond(ブラックダイヤモンド) コンタクト クリップ BD33059

DSC01582_840.jpg

この写真は、ワカンを先に履いている状態で後からアイゼンを装着してます。
この方が、アイゼンの刃でワカンのベルトを傷付ける事は有りません。
ワカンとアイゼンを装着するにも時間を要する事は無さそうです。

但しこの装着方法だとセミワンタッチアイゼンは装着出来ません。
そこで以前から使用していたグリベル(GRIVEL) クラッシック・アイゼンでしたらベルトで固定ですので比較的簡単に装着出来ました。

【考え】
2015年4月2日に深雪の中を社山に登った時は、スノーシューは持参しても使う事は有りませんでした。
アイゼンのみで登頂です。
http://ngn28.blog.fc2.com/blog-entry-36.html
これだけの新雪・深雪の中ではワカンとアイゼン併用は考えずにワカンだけの使用もしくは足が膝上まで潜ってもアイゼンだけで登った方が良いと言うことです。
無理してアイゼンとワカンを深雪の中で装着してもしっかりワカンのベルトを締められずに登っているうちにベルトが緩んで外れてしまう事も想定出来ます。

※フラット型のワカンを選んだ場合。
フラット型ではワカンの先端部分が岩とか雪の塊にぶつかってつまずきやすいのではないか、歩きやすさに問題はないのかと言う疑問です。

※前後を反らしたワカンを選んだ場合。
斜面、上りでも下りでもワカンの先端が岩や雪と干渉する事は少なく成りそうです。
アイスバーンであってもエキスパートオブジャパン・スノーシューズ(ワカン)は、頑丈そうですのでワカンの刃が下を向いたまま装着して歩いても問題なく浮力も稼げるでしょう。

【結論】
どちらのタイプのワカンにするか迷った結果。
ワカンの先の反っている。エキスパートオブジャパン・スノーシューズ(ワカン)をチョイスしました。

【ワカンを選ぶ場合】
フラットが良いのか先が反っているワカンがを選べば良いのか迷っている方も多いと思いますが
昔の木や竹で出来たワカンの場合、刃がきゃしゃなので刃を保護するためにワカンを裏返して使用するのが良いと言うことが今の金属で出来た丈夫なワカンにも裏返してアイゼンを装着すると説明している方が多いのではないでしょうか。

今の金属(アルミやステンレス)で出来たワカンは、裏返さずワカンの刃を下向きのままでアイゼンと併用出来ると言う事です。
裏返さずワカンを使用出来るので有れば先端が反ったワカンを選んだ方が雪の中を歩くのに安全だと言う事に成ります。

pbsm_480.jpg

エキスパートオブジャパン・スノーシューズ(ワカン)の記事が記載されていたので参考に
こんな本も、本日Amazonに注文しました。
先の反ったワカンからフラットに変更する事は無いが何かと参考になるでしょう。
トランピン vol.15 総力特集:雪山登山術
販売価格:1円  送料:257円
合計金額:258円

ワカンが揃ったら早速どこかの雪山に登って見たく成りました。

WHAT'S NEW?